パナソニック「Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH.」という記事より。

フォーサーズユーザー待望の明るい単焦点レンズ。F1.4という明るさはコサイン誤差が起きやすく、使いこなしの難しい面もあるが、被写界深度の深いフォーサーズの場合、フォーカスロックをしてもピンボケが起こりにくい。

「E-410」を買わなかった理由に、明るい単焦点レンズがないというのが大きかったのですが、「Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH.」が登場していました。

とはいえ、価格が126,000円ということで、デジタル一眼が2台くらいは買えてしまいます。

使い勝手としても、

「大きくボケるレンズ」というよりは、「暗いところでも安心して開放が使えるレンズ」という認識で、購入されるのがよろしいだろう。

ということのようです。とはいえ、暗いところでも安心できるというのは重要ですが。

でも126,000円だからなぁ。

早速、minamiさんがLeica D Summilux 25mm と Olympus E-410 で f1.4 の開放絞り映像世界を漂うというレポートをしています。

高価なレンズ故迷ったが、手持ちの中古レンズ4本+カメラと引き換えに Cash を使う事無く入手完了。

作例も参考になります。重さが510gというのも、選ぶ時のポイントになりそうです。

本体が軽いので、レンズも軽く、そして明るいものが出たときが、ぼくの「E-410」の買い時かもしれません。

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 レンズキット ED14-42mm F3.5-5.6 付

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 レンズキット ED14-42mm F3.5-5.6 付