タムロン、デジタル一眼レフ専用の超広角ズームレンズという記事。

タムロンは、デジタル一眼レフカメラ専用の光学設計を採用した広角ズームレンズ「SP AF11-18mm F/4.5-5.6 Di II LD Aspherical [IF](Model A13)」を2005年5月に発売する。デジタル一眼専用交換レンズシリーズ「Di II」の新製品で初の超広角。希望小売価格は8万1900円(税込み)。

焦点距離は35mm判換算で17〜28mm(ワイド側開放F値4.5)です。全長78.6×最大径83.2mm(フィルター径77mm)、重さは355g。

対応マウントはニコンAF-DとキヤノンAF。追加でコニカミノルタAF-D用にも対応を予定している。なお、APS-Cサイズの撮像素子に最適化したため、35mmフィルムでは使用できない。

Amazonで「タロムン」のレンズを見てみる