2017 02 24 1607

ANA、ピーチを子会社化 1000億円で株買い増しという記事がありました。航空会社大手のANAが、LCCピーチ・アビエーションを子会社にするため「共同出資する他の株主から株式を買い取り、現在約39%の出資比率を67%に高める」というものです。

ANAはLCCとしては「バニラエア」の親会社でもあります。「ピーチ」は関西空港なので、成田空港の「バニラエア」と良い連携が取れそうです。

LCCピーチ、ANAの子会社に 路線拡大を加速という記事になっていました。

ピーチは現在、小型機18機を保有し、関空を中心に、国内14路線、国際13路線を就航している。今後さらに13機を購入し、路線網を広げる計画だ。

ネタフルでも2014年には次のような記事を書いていました。

【ピーチ航空】LCCとして成功した最大の要因は「ちゃんと飛ぶこと」

【ピーチ航空】国内LCCで初の最終黒字を達成

先日「バニラエア」に搭乗する機会がありましたが、ANA系ということもあったのか、とても良い体験でした。LCCが充実するのは、利用者としてもありがたいことです。

夏ダイヤから「ピーチ」は成田空港からの路線を廃止すると発表していたのですが、ANAの子会社になるからという理由があったのかもしれませんね。そこには「バニラエア」がいますから。

「バニラエア」関連記事

【バニラエア】格安運賃の「わくわくバニラ」とは?【LCC】

【バニラエア】成田から札幌まで乗ってみた感想(預け入れ荷物や機内持ち込みは?)