Vanilla air 5172

初めてLCCバニラエア」に乗りました。成田空港から新千歳空港(札幌)まで。

東京駅八重洲口から成田空港までバス、そして第3ターミナルで一夜を明かした話は、成田空港行きの深夜バスに乗り第3ターミナルで夜を明かした感想という記事を書きましたので、ここでは成田空港から新千歳空港(札幌)まで「バニラエア」に乗った感想をまとめます。チェックイン、手荷物、預け入れ荷物、座席、機内食のことなどです。

「バニラエア」預け入れ荷物・機内持ち込み荷物に関して

「バニラエア」の運賃に関しては【バニラエア】格安運賃の「わくわくバニラ」とは?【LCC】という記事を書きましたが「コミコミ」「シンプル」「わくわく」の3種類があります。運賃の違いにより、預け入れ荷物・機内持ち込み荷物の重量が変わります。

コミコミバニラは20kg(預け入れ含む)、シンプルバニラとわくわくバニラは10kg(預け入れは有料)です。コミコミバニラは、20kg以下の荷物の預け入れは無料ですので、機内持ち込みできないサイズのスーツケースなどを持っていく場合はコミコミバニラを選びましょう。

2017 02 18 1016

機内持ち込み手荷物は10kgまでです(スーツとバッグの組み合わせなど2種類まで)。シンプルバニラとわくわくバニラを選ぶ場合は、荷物は機内持ち込みの10kgまでと覚えておくと良いでしょう。ジェットスターは7kgなので、この3kgは「バニラエア」を選ぶメリットです。

Vanilla air 5168

荷物の預け入れは「バニラエア」のカウンターにて行います。荷物の預け入れがある場合は、余裕を持って空港に到着していると安心です。札幌に向かう便は、スノーボードを預け入れしている外国人観光客が多かったです。

ついでに座席指定についても書いておくと、コミコミバニラならスタンダードシートは無料で座席指定が可能、シンプルバニラとわくわくバニラは有料です。家族旅行やカップルで旅行する場合は、コミコミバニラを選ぶのが良いでしょう。

「バニラエア」成田空港のチェックイン

「バニラエア」で予約すると、バーコード入りの旅程メールが届きます。それを表示できるようにしておけば、空港カウンターそばの自動チェックイン機でチェックインすることができます。

Vanilla air 5169

こちらでQRコードをスキャンすると、搭乗券が発券されます。これを持って保安検査に向かいます。荷物はもちろん10kg以下でしたが、どこかで計測されることはありませんでした。少なくとも成田空港では。

「バニラエア」バスで駐機場へ

Vanilla air 5170

搭乗する「バニラエア」の飛行機までの移動はバスでした。乗っている時間は5分ほどでしょうか。飛行機までバスで移動するのは、LCCの醍醐味ですね。

Vanilla air 5171

いざ「バニラエア」へ。

「バニラエア」の機内・座席の様子

Vanilla air 5179

「バニラエア」のシートは3x3です。左からA、B、C、そしてD、E、Fとなっており、窓際ならAまたはF、通路側ならCまたはDです。ぼくは座席指定をしなかったら、往復で通路側でした。基本、通路側が好きなので全く問題ありません。

席のスペースに関しては、やはりLCCですので足元はやや狭く感じました。ただ、慣れてしまうというか、さらに国内線であれば1時間〜1時間半がほとんどだと思いますし(沖縄はちょっと遠いかも?)、価格のことを考えれば全く問題ないと思いました。

「バニラエア」の機内食、持ち込みは?

シーズンごとに変わるようですが、ぼくはが登場した2017年2月の「バニラエア」の機内食のメニューをご紹介します。

ちなみに、食べ物やペットボトルのドリンクは機内に持ち込むことができますが、アルコール類は持ち込んで飲むことができませんので注意してください。ビールやハイボールを飲みたい人は、機内で購入しましょう。

Vanilla air 5173

「バニラエア」の機内食は「フライト・キッチン(Flight Kitchen)」といいます。表紙には2017年1月から3月までのメニューと書かれています。

例えば、今回の成田空港から新千歳空港(札幌)だとフライト時間は1時間半もないくらいなので、何か食事などを注文している人もいなかったようです。成田空港第3ターミナルにはリーズナブルなフードコートもありますので、そこで食事を済ませてから飛行機に乗る人も多いのでしょう。

Vanilla air 5174

「トロトロたまごのハヤシライス(750円)」に「ハムエッグカツレツサンド(650円)」など、お腹が空いている時に見ると、美味しそうなメニューです。ドリンクとセットメニューにすると、50円引きになります。

Vanilla air 5175

パンやパスタ、カップヌードルなどの軽食もあります。もしもあえて何か食べるなら「バニラエア特製とろ〜りクリームパン(350円)」でしょうか。

Vanilla air 5176

アルコール類を注文するならば、スナック類が良いお供になりそうです。200円〜350円くらいです。

Vanilla air 5177

ドリンク類は200円から。ペットボトルのドリンクは持ち込み可能ですので、あまりお世話になることはないかもしれませんが。

持ち込み出来ないアルコール類は、缶ビールが400円、ハイボール缶が400円、スパークリングワインが600円、スパークリング清酒が600円、ウメッシュが450円、日本酒が600円です。

Vanilla air 5178

機内で購入できる「バニラエア」グッズもありました。ボールペン100円、クリアファイル200円、キーホルダー500円などです。

「バニラエア」で新千歳空港(札幌)に到着

Vanilla air 5180

「バニラエア」はLCCですので、ANAやJALよりは空港中央よりやや離れたところに到着しました。ただ広い空港ではありませんので、そこまで遠かったという印象もありません。逆に、帰りは保安検査場の目の前からの搭乗でした。

Vanilla air 5181

新千歳空港はグルメコーナーや温泉などがあり、かなり施設が充実した空港だと聞いていたので見て回るのを楽しみにしていたのですが、今回は残念ながら時間がなく、通り過ぎるだけになってしまいました。

「バニラエア」のわくわくバニラだと片道2,980円ですので、新千歳空港巡りをするためだけに北海道に遊びに行くというのも乙かもしれません‥‥!!

「バニラエア」新千歳空港(札幌)から成田空港への帰り

Vanilla air 5696

帰りもチェックインの機械に、メールで届いていたQRコードをスキャンするだけで発券できたのですが、フライトの1時間前を過ぎて使用ができなくなってしまいました。ぼくまで発券できたのですが、次の人はカウンターに回るよう指示が表示されたのです。

これが新千歳空港だけなのか、それとも成田空港でもそうなのかは分かりません。このチェックインの機械を担当していた女性が、受付終了と共に別の業務があったようなので、もしかするとこのチェックイン機を担当する人員がいないためにクローズしたのかも、と思いました。

Vanilla air 5703

帰りの「バニラエア」への搭乗はバス経由ではありませんでした。

Vanilla air 5704

復路も往路と同じ機材で、3x3の座席でした。フライトは20時25分発です。成田空港への到着は22時くらいの見込み。平日の最終便なので空いているかと思いきや、満席でした。6人x31列なので、約180人といったところでしょう。

Vanilla air 5706

「バニラエア」の飛行機は、無事に成田空港へと着陸しました。ちなみに、この時間だと第3ターミナルのフードコートは終了していますので、お腹が空きそうだという人は飛行機に乗る前、または機内で何か食べておくと、空港に到着してからの移動もスムーズでしょう。

成田空港から東京駅八重洲口へのバス

まだスカイライナーの最終便がある時間でしたが、第3ターミナルを出ると短い間隔で東京駅八重洲口へのバスが出ているので、そちらを選びました。900円です。

Vanilla air 5707

22時30分に途中、他のターミナルで停車しつつ、東京駅八重洲口に到着したのは23時40分頃でした。

「バニラエア」に乗った感想

同じLCCの「ジェットスター」に乗った際は、けっこうドライな対応が多かった印象なのですが(安いのでそれでも構わないと思います)、初体験だった「バニラエア」は、スタッフの方の笑顔が多かったのが印象的でした。

料金的にも、わくわくバニラはかなり安いですし、持ち込める荷物もジェットスターの7kgに対してバニラエアは10kgだったりとメリットもあるので、同じ目的地に「ジェットスター」と「バニラエア」があるならば、次も「バニラエア」を選ぶかな、と思いました。

>>LCC・格安航空券の比較にはiPhoneアプリ「スカイスキャナー」が便利

>>【バニラエア】格安運賃の「わくわくバニラ」とは?【LCC】

>>LCC関連記事

成田空港第3ターミナルの関連記事

成田空港第3ターミナルへのアクセス、様子、フードコート、保安検査場などに関しては次の記事を参考にしてください。

【LCC】成田空港の早朝便に乗るため「大江戸温泉」前泊 → 900円の空港リムジンバスあり

成田空港行きの深夜バスに乗り第3ターミナルで夜を明かした感想

【成田空港】第3ターミナルはオシャレな体育館みたいな場所だった【アクセス】

【成田空港】第3ターミナルのフードコート【食事】

【成田空港】第3ターミナルの保安検査〜ゲートから搭乗【ジェットスター】

LCCの関連記事

ジェットスター・バニラエア・ピーチに搭乗した際の話、気をつけた良い話などは次の記事を参考にしてください。

ジェットスターに搭乗する際に気をつけたいこと・分かったこと

【LCC】ジェットスターの搭乗者の名義変更の方法(手数料・差額が発生するので注意)

【LCC】ジェットスターに乗ってみた(乗り心地/カフェメニュー)

【ジェットスター】アプリでモバイル搭乗券の利用が可能

【LCC】「ピーチ」を予約する方法(ハッピーピーチが安い)