Jetstar 1538

LCCの「ジェットスター」が、2012年7月に就航してから初の単年度黒字を達成したということでニュースになっています。営業利益が13億円の黒字。ジェットスター・ジャパンが初の単年度黒字化を達成 2016年6月期決算 | レスポンス(Response.jp)という記事です。

営業収入は前年同期比24%増の522億円と大幅増収となった。期中の搭乗者数(有償)が国内LCC(格安航空会社)として最多となる521万人となった。

ぼくもオジ旅で2度ほど利用したことがありますが、日本国内で最もメジャーなLCCが「ジェットスター」なのは間違いないでしょう。いろいろ苦労もありましたが、コストカットするために省いているサービスもあるので、それは理解した上で利用するのがコツです。

前年同期は79億円の赤字だったものの、今年度は搭乗者数が好調だったため「経常利益は153億円、当期利益が63億円と黒字化」したそうです。

キャンペーンがスタートすると、

・行きたい場所があるからチケットを購入する

というのではなく、

・安いチケットが入手できるからそこに行く

という人も少なくないんではないでしょうかね。

同社は現在、航空機20機を保有して国内外14都市・24路線で運航している。国内線でのLCCとしての旅客人数シェアは53%とトップ。

LCCのシェアを半分以上、獲得しているのは驚きです。

次のような記事も書いていますので参考になれば幸いです。

【LCC】成田空港の早朝便に乗るため「大江戸温泉」前泊 → 900円の空港リムジンバスあり

【成田空港】第3ターミナルはオシャレな体育館みたいな場所だった【アクセス】

【LCC】ジェットスターに乗ってみた(乗り心地/カフェメニュー)