スポンサードリンク

【ローソン】スパイシーで美味すぎる「焼鳥タンドリーチキン風」コンビニ焼鳥はタレに限ると思っていた僕は僕は‥‥

スポンサードリンク

【ローソン】スパイシーで美味すぎる「焼鳥タンドリーチキン風」コンビニ焼鳥はタレに限ると思っていた僕は僕は‥‥

ここ半年くらい、コンビニに行ったついでに焼鳥を買っているのか、焼鳥を買うためにコンビニに行っているのか分からなくなっています。コンビニの焼鳥大好き。ラブい。

行く先々でコンビニ焼鳥食べ歩きをしているのですが、どこにでもあって必ず食べるのがももタレ、皮タレなのですが、やっぱりコンビニ焼鳥はタレに限るよねって!

そんな中、ローソンはチャレンジングに様々な焼鳥を投入してくるわけです。え、それ焼鳥なの? みたいなのもたまにあるのですが今回はそんな焼鳥の話。だって「焼鳥タンドリーチキン風」ですよ!? 日本ですらないよ!?

スポンサードリンク

「コンビニ焼鳥」は大人の駄菓子である

活動範囲にファミリーマートが多く、ついついももタレ、皮タレで満足してしまっている自分がいるのですが、やっぱり他のものも食べたくなる時があるんです。そんな時はローソンへゴー。

基本、ファミリーマートとローソンの焼鳥は大きくてお得感もあるので、夕方の小腹が空いているような時に食べると満足感が高いです。

なんだろうねぇ、焼鳥屋で食べるようなきちんと炭火で焼いたような焼鳥とは別物ですよね。皮はクミクミしててゴムみたいな時があるし、調理してから時間が経っている場合もあるし。

でも、そういうのも含めていいんだなぁ。あれはもう「コンビニ焼鳥」という食べ物であり、大人の駄菓子なんですよ。

いいオジさんがレジに並んで焼鳥だけ買うのちょっと恥ずかしいから、コロッケパンとか一緒に買ったりしてね。コンビニ焼鳥はだいたい1本130円くらいが多いかな。

まあ、そうなんです。「コンビニ焼鳥」はオジさんのロマン、オジさんの駄菓子! たかが焼鳥、されど焼鳥。コンビニ各社で特徴があるので、食べ比べも楽しいです。

と、コンビニ焼鳥への熱い思いはそのくらいにしておきましょうか。

ローソン「焼鳥タンドリーチキン風」食べた感想

ローソンに入り、レジ横にあるホットコーナーをそっと横目で見ると‥‥見たことないのがある!

色からして赤い‥‥なんだこれ‥‥と思って目を凝らすと「焼鳥タンドリーチキン風」と書いてあります。

た、たたたたたたた、タンドリーチキン!?

ちょっと予想の斜め上というか、まさかコンビニのホットコーナーに赤いタンドリーチキンが並んでいるとは思いませんでした。

食べてみるよね。これは食べるよね。タンドリーチキン大好き。

最もフェイバリットな皮タレも一緒に購入し、クルマに戻って早速、食べてみました。袋から取り出すと、やはり赤い!

【ローソン】「焼鳥タンドリーチキン風」1

なんじゃこりゃあああ!

ちゃんとタンドリーチキンしてるー!

しかもかなりスパイシーです。けっこうピリ辛。辛いものが苦手な人、特に子供にはちょっと厳しいんじゃないかなってくらいの辛さです。でもそれがめっちゃ美味い!

【ローソン】「焼鳥タンドリーチキン風」2

しかもココナツミルクの風味もしてるんですよ。これはエスニックで美味しい。ビールが欲しくなるやつ! ビールを呑みながら食べたくなるやつや!

やっぱりローソンの焼鳥は侮れませんねぇ。

限定商品ということなので、見かけたらまた食べよう! 絶対また食べよう!

ごちそうさま!!!!!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/11/11 06:00)町中華の名店のまかないメシ「酔来丼」を知っているか

次へ

【タモリ倶楽部】「空耳アワー」に自分で制作した完パケ空耳動画の応募が可能に!