スポンサードリンク

明太子バターにとびっ子のプチプチ食感が魔性「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」

スポンサードリンク

明太子バターにとびっ子のプチプチ食感が魔性「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」

ローソンの悪魔のおにぎりにまたもや新作が登場していました!

いったいいつまで続くのか、悪魔のおにぎり。今回は「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」です。炊きたてご飯にバター醤油を想像してしまった。そこに明太子プラス‥‥これは悪魔だなぁ、これは悪魔だ!

スポンサードリンク

「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」を食べた感想

先に書いてしまいますが、これまで食べてきた何種類かの「悪魔のおにぎり」の中で、個人的に悪魔度ナンバーワンが、この「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」です。ヤバい。

「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」1

「とび魚の卵+マヨネーズ入り明太ハター醤油まぜご飯」という、非常に情報量の多いキャッチコピーがついているのですが、整理すると次のような要素になっています。

・とび魚の卵(魚卵)
・マヨネーズ
・明太子(魚卵)
・バター
・醤油

って、書いててやべぇ‥‥つか、材料からして悪魔だよ!

魚卵、魚卵、マヨネーズにバター‥‥これが美味しくないわけがない。絶対に中毒性あるやつです。

というか、中年男性は食べるのに勇気が要るような具材ではありませんか!? 食べますけど。

「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」2

パッケージを開けると、ほんのり茶色の混ぜご飯が柔らかくおにぎられています、むすばれています。サイズ的にはやや小ぶりかな。

ぱくりとかぶりつくと、プチプチととびっ子のいい食感です。バター醤油のご飯に合うこと、合うこと。

さらに食べ進めると、マヨネーズに和えた明太子が出てきてしまうわけですな、奥の方から‥‥明太マヨネーズ、たまらん!

明太マヨネーズにバター醤油だけでも十分に美味しいのですが、そこにとびっ子を追加することで、プチプチが耳からも歯ざわりからも美味しさを倍増させている気がするのです。

これは「悪魔のおにぎり」の最高傑作ではないでしょうか。魔性を感じる!! 「魔女のおにぎり」や!!

魚卵、魚卵、マヨネーズ、バター!

魚卵、魚卵、マヨネーズ、バター!

魚卵、魚卵、マヨネーズ、バター!

ごちそうさま!!!!!!

「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」のカロリーと炭水化物

「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」3

気になる「悪魔のおにぎり 明太子バター醤油味」のカロリーと炭水化物ですが、それぞれ226kcal、38.0gとなっています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/09/15 09:00)「ドラゴンボール」の敵はなぜいつも2人組なのか?

次へ

【Kindleセール】ハッタリの流儀、メモの魔力、長友佑都のファットアダプト食事法などが最大70%OFF「幻冬舎 電本フェス」(9/26まで)