Lawson helios reki 9208

2016年9月某日、ローソンより製品発表前の極秘任務として、オジ旅探検隊に「沖縄のヘリオス酒造に飛んで欲しい!」という依頼を受けました。ヘリオス酒造に何があるというのか? 指令書によると、ジブリ映画に出てきそうなうっそうとした緑に包まれた蔵の中で15年間眠り続けたウイスキーが、ついに出荷されるらしい‥‥!?

ということで、2016年9月6日よりローソンで予約受付が開始され、わずか200本のみが限定販売されるピュアモルトウイスキー「暦(れき)」の生まれ故郷である沖縄県名護市のヘリオス酒造の工場見学をしてくるというのが今回の任務です!

ちなみに↑の写真ですが、オジ旅メンバーはオジさん3人です。真ん中の女性は誰かと言いますと、ヘリオス酒造の松田さんです。ノリの良い方で、衣装を用意して行ったら探検隊に加わって下さったというワケ。なんなくるないさー。

ヘリオス酒造はどこにある?

今回、ローソンで限定販売されるピュアモルトウイスキー「暦」の故郷であるヘリオス酒造は沖縄県名護市にあります。

那覇市からはクルマで1時間強くらいのところに位置しています。地図で見ると、ちょうど沖縄本島の真ん中くらいですね。

Lawson helios reki 9188

工場の裏手にはやんばるの森がある、緑豊かな場所です。近くには川もあります。この場所に移転したのは、酒造りに大事なより良い水をもとめてのことだそうです。

Lawson helios reki 9190

黒麹を使っているので、建物は少しずつ黒くなっていくそうです。この黒ずみ、個人的には非常に味わい深いものだと思いました。歴史を感じます。

Lawson helios reki 9197

この蔵も、妖精が暮らしていそうな雰囲気でした。沖縄だったらキジムナーがひょっこりと顔を見せそうな‥‥そんなあたたかく、優しい雰囲気の蔵でした。

ここが、ピュアモルトウイスキー「暦」の故郷です!

ヘリオス酒造の工場見学

Lawson helios reki 9201

酒造を訪れただけでは、極秘任務とはなりません。さらに、オジ旅探検隊はし深くヘリオス酒造について知る必要がある! ということで工場見学をさせて頂きました(工場見学は無料でできます)。

Lawson helios reki 9211

ヘリオス酒造の主力製品はいくつかあります。沖縄なので泡盛。しかし、元はラムが酒造のはじまりでした。そして今ではクラフトビールも作っています。さらには蔵の中にはウイスキーまで眠っていたとは驚き!!

しかも、それぞれ免許が必要なのですから「色々な製品がある」と一言で言うのは簡単ですが、やっているのは本当に凄いことなのです。それぞれの製品の作り方を熟知しなくてはならないのですから。

Lawson helios reki 9243

ちなみにローソンで泡盛というと、ヘリオス酒造の「くら」です。店頭で見かけたり、飲んだことがある人も多いのではないでしょうか?

Lawson helios reki 9215

泡盛製造工場の中です。空気で撹拌しているのかと思いきや、自然に泡がわきまくっているそうです。

Lawson helios reki 9222

オジさんも撹拌作業を体験。目が真剣です。万が一、落下すると酸欠で大変なことになってしまうそうです。

Lawson helios reki 9226

泡盛の原材料となるタイ米。

Lawson helios reki 9230

ポットスチルでは泡盛だけでなく、ラムやウイスキーも蒸留されます。ピュアモルトウイスキー「暦」もここで。

Lawson helios reki 9237

泡盛に関しては、600万本分以上の原酒が樫樽に入れられ蔵に眠っているそうで、このコンパクトな工場の中でいったいどうやってそんなに様々な製品を作り出しているのだろうと不思議になります。

Lawson helios reki 9247

ジャイアントな樽の前で、オジさんが記念写真をパチリ。ポーズも決まっています。

Lawson helios reki 9239

そしてこれが、ピュアモルトウイスキー「暦」の樫樽です。訳あって蔵の中で眠り続けていたウイスキー原酒が‥‥2016年、15年の眠りから目を覚まし、ローソンから限定販売されることに!!

ピュアモルトウイスキー「暦」を試飲

極秘任務ですから、やはり行き着くところまで行かないと終われません。分かりますね? 試飲です!

Lawson helios reki 9278

試飲にお付き合い頂いた、ヘリオス酒造の松田社長です。二代目の社長で、海外への視察も繰り返しこなし、ラムを原点に泡盛やクラフトビールといった事業を成長させてきた方です。

Lawson helios reki 9292

日本でもクラフトビールがブームになって久しいですが、ヘリオス酒造で最初の一杯が誕生したのは20年前の1996年です。松田社長も若い。

Lawson helios reki 9291

とにかくお酒が好きで、話しだしたら止まらない、飲み始めたら止まらない、そんな酒愛たっぷりの松田社長です。

Lawson helios reki 9263

試飲のために用意して頂いたのは、ピュアモルトウイスキー「暦」の原酒です。ここから製品になるよう調整が行なわれますので、試飲したものがそのままではありませんが、実に香りが豊かです。甘いカラメルの香り。味わいは深く、軽い酸味を感じました。

Lawson helios reki 9267

↑山本隊員談

シーサーのデカイ鼻の穴でも心地よく抜けてゆくであろう「まろやかな香り」とウチナーンチュの顔のような彫りの深いあじわい。 これは黒糖と合わせてもいいんじゃないか。 合わせてからだろうな。おん。

オジさんも‥‥

Lawson helios reki 9266

沖縄まで探検しに来た甲斐があるというものです!!!

ピュアモルトウイスキー「暦」限定200本

ピュアモルトウイスキー「暦」は2016年9月6日より、全国のローソン店頭で予約受付を開始します。限定200本です。

日本全国にローソンは12,000店舗以上あるのですが、そこでの受付が200本なので、超レアなウイスキーです。予約できたらラッキー!

‥‥と思いきや、既に売れ切れてしまいました!!

予約できた方は本当にラッキーでした!!

Lawson helios reki 8093 n

「え〜、暦は飲めないの〜?」という方もいるかと思います。

でも大丈夫。朗報です!

2016年10月11日に、このピュアモルトウイスキー「暦」15年を約20%ブレンドした、180mlバージョンがローソン店頭で発売開始となります。価格は853円(税込)。全国津々浦々のローソンでご購入頂けます!

※9月26日追記:発売日が10月25日に変更になりました。予めご容赦ください。

Lawson helios reki 1517 o

記事に関して

ローソンの依頼により、沖縄のヘリオス酒造を取材した記事広告です。