スポンサードリンク

【Kyash】障害に伴い自動チャージが制限中

スポンサードリンク

【Kyash】障害に伴い自動チャージが制限中

スマホのウォレットアプリ「Kyash」で、2018年11月3日より障害が発生しているようです。11月3日(土) の障害に伴う自動チャージ機能の一時的な制限についてによると高負荷により発生した障害で、それに伴いクレジットカードによる自動チャージを伴う決済が停止しているということです。

本障害は、弊社システムへの高負荷により決済処理の遅延・エラーが発生したことに起因しております。暫定対応といたしまして、同日18時18分頃より登録カードによる自動チャージを伴う決済を停止いたしました。

スポンサードリンク

「Kyash」はチャージ作業をしなくとも、クレジットカードを登録しておけばオートチャージして支払いができるという、Suica同様のオートチャージ機能が魅力ですが、システムへ高負荷により売りの機能が利用できなくなってしまっているそうです。

以下のケースは利用可能です。

1. セブン銀行・コンビニ・ペイジーからの事前チャージまたは送金の受取によりKyash残高がある状態での決済

2. Google Payによる決済

3. 送金

「制限解除の目処が立ち次第、ご報告させていただきます」ということで、問題の解決まではまだしばらく時間がかかるかもしれません。

こういうトラブルに備えて、カードは複数枚はあった方が良いですね。場合によっては現金も。

障害続報(2018年11月9日)

ユーザー数増加によるシステム高負荷により処理の遅延・エラーが発生したことを踏まえ、システムのアップグレードとテストを行っているということです。

そのため、自動チャージ機能制限の解除についても今しばらく時間がかかると連絡がきました。かなり長い障害ですね。

スポンサードリンク

前へ

山中を歩きながら秋の趣を感じるフリーザとベジータの動画に爆笑

次へ

ネタリスト(2018/11/05 07:00)A3の紙1枚で作れる「折り紙の財布」が作りたくなるクオリティー