スポンサードリンク

「Kyash」リアルカードが届く→アプリに登録して有効化

スポンサードリンク

Kyash リアルカード 有効化 01

Kyash」がリアルカード(VISAプリペイドカード)の発行と、ポイント還元2%を発表したのも記憶に新しいところ。LINE Payのポイント還元が無条件2%から変更されたことを受けてかどうか分かりませんが、かなりのインパクトを持って迎えられました。

すぐに申し込んでいた「Kyash」のリアルカードが4日ほどで届いたので、アプリに登録して有効化してみました。その手順をご紹介します!

スポンサードリンク

「Kyash」リアルカードを有効化する方法

Kyash リアルカード 有効化 02

「Kyash」のリアルカードは郵便で届きました。

Kyash リアルカード 有効化 03

開封するとブルーのリアルカードが入っています。

Kyash リアルカード 有効化 04

カードを剥がすと「まだこのカードは使えません」という注意と、案内のQRコードが描かれています。

Kyash リアルカード 有効化 05

QRコードでサイトにアクセスすると、アプリから「Kyash」のリアルカードを有効化するように説明されています。

手元に「Kyash」のリアルカードが届いただけでは使えず、アプリに登録して初めて残高なども有効になり、使えるようになります。

「Kyash」アプリを起動します。

Kyash リアルカード 有効化 06

右上のカードのアイコンをタップします。

Kyash リアルカード 有効化 07

「リアルカード有効化」をタップします。

Kyash リアルカード 有効化 08

手元に届いたリアルカードの情報を入力します。

Kyash リアルカード 有効化 09

もともとのバーチャルカードが無効化され、手元のリアルカードが有効化されます。

Kyash リアルカード 有効化 10

これでリアルカードの有効化は完了です!

自分でカード情報を入力する手間はありますが、簡単ですね。撮影して自動入力とかになったら、さらに簡単ですが。

Kyash リアルカード 有効化 11

バーチャルカードの時の残高も引き継ぎ、リアルカードが有効化されました!

もしオンラインショプなどに登録しているバーチャルカードの情報があれば、それをリアルカードのものに変更する作業は必要です。

「LINE Payカード」と「Kyash」を併用してみる

LINE Payカード」にもそれなりにチャージしてあるので、そちらの残高がある間は、しばらくは「Kyash」と併用しようと思います。

「LINE Payカード」はJCBなので、海外旅行時にほとんど使えないのがネックだと感じていたのですが(セブの空港ではたまたま使えた)「Kyash」はVISAということで、海外でも活用しやすそうなのが良さそうに感じています。

リアルカード発行の申し込みは、コチラから可能です。発行手数料、年会費は無料です。

「Kyash」関連記事

個人間で無料送金&受け取ったお金はVISAカードとして使えるiPhoneアプリ「Kyash」

個人送金アプリ「Kyash」コンビニや銀行口座からのチャージに対応

無料送金アプリ「Kyash」ネットマイル、Gポイントからチャージ可能に

「Kyash」リアルカード発行開始&決済金額の2%ポイント還元実施

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/06/12 10:30)東芝のPC事業はなぜ「売却」の道を選んだのか

次へ

ダンボーのミニワイヤレススピーカー「cheero Danboard Wireless Speaker」