Kumamoto sinsai iijmio 1405

格安SIMでも熊本地震に際して動きが出てきました。MVNOの「IIJmio」が、2016年4月分、5月分の料金のうち、利用出来ない期間の利用料金の減免と、IIJmio高速モバイル/Dサービスの1契約ごとに4月分のバンドルクーポンを2GB付与することを発表しました。平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法の適用地域にお住まいのお客様に対するサービス利用料金の措置についてとして発表されています。

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、本地震で被災されたIIJmioのサービスをご利用のお客様に対して、下記のとおりご利用料金に対する特別措置を行いますのでお知らせいたします。

対象サービスは以下となります。

・IIJmio高速モバイル/Dサービス(BIC SIM、イオン、ELSONIC SIMを含む)
・IIJmioひかり(ビック光を含む)
・IIJmio FiberAccess/NFサービス
・IIJmio FiberAccess/DFサービス
・IIJmio FiberAccess/SFサービス
・IIJmio DSL/DFサービス
・IIJmio DSL/SFサービス

対象となるユーザーは、災害救助法が適用された地域に住んでいる人となります。

特別措置は次の2つです。

申し出することで、利用履歴がないことが確認できた場合、2016年4月分、5月分の料金のうち、利用出来ない期間の利用料金を減免。

IIJmio高速モバイル/Dサービスの1契約ごとに4月分のバンドルクーポンを2GB付与。手続きなしで順次付与。

熊本地震に関連する対応はソフトバンクとKDDIも発表しています。

【熊本地震】ソフトバンク、被災者の速度制限を撤廃と発表(2016年4月30日まで)

【熊本地震】KDDI、被災者にデータ通信量を10GB追加と発表

「IIJmio」からは「災害時のIIJmioのご利用について」という発表もなされています。緊急通報や緊急地震速報のこと、被災地宛の電話などに関して説明されていますが、特に重要なのは以下の部分でしょう。

IIJmioのデータ通信は、全国で一度に利用できるデータ通信量に限りがあります。被災地でのデータ通信をスムーズにするために、被災地以外にいらっしゃる方は以下の点にご協力お願いいたします。

スマートフォンでの動画の閲覧、スピードテストなど不要不急の通信を控えるよう呼びかけています。

気にならない人は気にならないかもしれませんが、個人的にはこうした対応を迅速にしてくれるので「IIJmio」を選んで良かったと思っています。