マレーシアの空港「Klia2」に到着し、出口でSIMフリーiPhone 6 Plus用に購入したSIMカード「celcom」のスピードテストをしました。20リンギット(約600円)で800MB、1週間使えるという仕様です。

日本での経験から、ブログを書きながら旅していると1日500MB前後という感覚があったので、このSIMカードを試してみることにしました。

当初、ずっと3Gでおかしいと思っていたのですが、同じく購入してNexus 6に挿して使っていたいしたにさんが4Gだというので、一度フライトモードにして戻してみたところ、iPhone 6 Plusでも4Gを掴むようになりました。

ということで、繁華街と郊外でスピードテストしてみた結果です。

街中の繁華街(ツインタワーのそば)だと遅めだと感じるところはありましたが、ほぼ問題ない感じでした。ただ、建物の奥に行くと、やや繋がりにくいと感じることがありました。

ダウンロードはまずまずですが、アップロードがかなり遅いので(使っていると気にはなりませんでしたが)、TwitterやFacebookへの写真投稿には時間がかかるかもしれません。

郊外でスピードテストしたところ、ダウンロード・アップロード共に満足のいく数字でした。このくらい出ていれば、問題はないでしょう。

街中でも完全に繋がらないということはなかったので、まずまずオススメできるSIMカードなのかな、と思います。とにかく空港で購入し、5分ほどで設定してもらえるのがありがたいです。しかも600円。日本の感覚からすると激安です。

【SIMカード】マレーシアのKlia2空港でSIMカード「celcom」を契約してみた → あまりにあっさり契約できて驚愕! #マレーシア0泊3日という記事を書いていますので、購入に関してはこちらを参考にしてください。