クアラルンプールの有名なレストラン「HAKKA RESTAURANT(客家飯店)」に来てみました。名物のスチームボートという鍋を目当てにきたのですが、残念ながらランチにはなし。しかし、他のメニューも中華料理をベースに、美味しい味でした!

築地の市場みたい?

開放感のある店内。夜に来ても雰囲気がいいでしょうなぁ。

円卓に陣取ります!

メニュー。すんごい多いです。何を頼んでいいのかさっぱり分からないので、地元の南さんにオーダーはお任せ。

後から気づいたのですが、メニューには日本語訳も添えられてました。英語が苦手でも安心ですね!

カールスバーグで乾杯。カールスバーグの大瓶なんて、初めて見ました。

マレーシアにはカールスバーグの工場があるそうです。暑い時にカールスバーグは美味いですね。

フカヒレ・蟹・鶏肉などをレタスで包むもの。見た目は玉子なんですけど。

さっぱりお味で美味しい。ただの玉子じゃないだろうなぁ、とは思ったのですが、フカヒレですか、蟹ですか。美味いわけだ。

カラマリ。イカの赤ちゃんのフライ。これがねぇ、ビールに合うんですねぇ。日本ではなかなか食べられないんですけど、大好物です。

ニンニクと青唐辛子を入れた醤油で食べても一味変わって美味い!

パンと角煮。自分で角煮饅を作ります。至福。

はわわわ、幸せ〜!

中華料理ですから春巻きも美味しいです。これもニンニク醤油にて。

夜の雰囲気も良さそうなので、またクアラルンプールに来ることがあれば鍋を食べに来てみたい!