2014 01 08 1306

Dr林のこころと脳の相談室というサイトの精神科Q&Aをご存知でしょうか。読者からの質問に答えるコーナーなのですが、時々、記事が話題になって目にすることがありました。そのコーナーから記事を厳選しKindle化したのが「こころと脳の相談室名作選集 家の中にストーカーがいます」です。

鋭く端的な回答で大人気の「Dr林のこころと脳の相談室」の2500件を超えるQ&Aから、読み応え抜群の55件を厳選。病名などキーワード別の索引付き。さらに林先生書き下ろしコメント7000字以上、厳選したとはいえ、15万字以上のボリュームです。

インプレスのQuickBooksという電子書籍のシリーズの一冊だそうで、インプレスから献本頂いたので読んでみました。

ヤバい、面白い‥‥すいません、こういう内容の本を"面白い"といってしまうと語弊があるかもしれませんが、林先生の回答が鋭く的確で"面白い"のです。

2014 01 08 1305

林先生がプロローグで「ただ、なんとなく精神病に興味を持っているのは失礼なことでしょうか」という質問に「興味本位は無関心に勝ります」と答えておられるので"面白い"と感情も悪いことではないかと思い、読み進めました。

自分は精神病なのかどうか、家族が精神病なのではないか、様々な質問に林先生は回答していきます。これまで全く触れたことないような質問ばかりなので、圧倒されるばかりでもあったのですが。

それにしても「病的酩酊」なんていう症状もあるのですね。様々な質問、症状など含めて"面白い"勉強になりました。

こころと脳の相談室名作選集 家の中にストーカーがいます "こころの風邪"などありません、それは"脳の病気"です (impress QuickBooks)[Kindle版]

林 公一 インプレスコミュニケーションズ 2013-12-13
売り上げランキング : 703
by ヨメレバ

【目次】
プロローグにかえて 興味本位はダメですか?
●1章:いろいろなこころと脳の病気と症状
家の中にストーカーがいます
休職して遊びまわっている部下は擬態うつでしょうか
まわりの様子がおかしくなり、奇妙なことが続けて起こる
など
●2章:本人からの相談
12歳のころから頭の中で声がします。月に帰りたいです。
女性の肉が食べたい
皆と同じようにiPodの手術を受けたい
など
●3章:家族や知人からの相談
殺人を依頼されました。引き受けると答えました。
一人の女性のために職場が崩壊しそうです
アスペルガーかと思っていたのですが、前頭葉に損傷が見つかりました
など
●関連記事
トレドミンの副作用で死亡した人がいると聞いたのですが
自分の「うつ病」を宣伝している友人は、擬態うつ病でしょうか
精神科の診断書は無敵のカード?
など
●索引