2013 05 28 1039

我が名は魔性」に続く、中二病を患った小説がAmazon Kindleに登場したようです。設楽陸の「架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編」です!

既に、中二病全開!Amazonで話題になる全編手書きの本がすごい! - NAVER まとめというまとめが作られています。

Amazonで全編手書きとなる『架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編』なるものが電子書籍で発売され話題に。架空の帝国の歴史をキャンパスノートに書きつづったという中二病全開の作品ですが、意外にクオリティーが高いとの評も。すごすぎる手書きの本についてまとめました。

架空の帝国の物語。しかも、ノート。ノートをスキャンしてKindle。この発想はなかった。

ただいま、Amazon Kindleの有料タイトルで10位、歴史・地理では1位になっています。

Amazonの商品紹介を読むと「美大を卒業し創作活動をスタートさせた僕は、再び架空の歴史ノートの復活と創造を開始した」ということで、小学校時代にハマっていた妄想を、大人になってから復活させたようです。

しかも、創作された10冊ノートは美術館でも展示されたそうで、それがきっかけで今回のKindle化に繋がっているのでしょうかね。

なんというか、中学生の頃に書いた小説を出版したり、ノートをスキャンして出版したり、Kindleってなんでもありで楽しそうだな、と思えます。

この出版が大きくシフトしていく感覚というのは、ブログが出てきて文章を書き発表するということがフツーの人の手に落ちてきた感覚なのでしょうかね。

架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編[Kindle版]

設楽陸 レベルアップ出版 2013-05-07
売り上げランキング : 10
by ヨメレバ