スポンサードリンク

「Fire HD 8 タブレット」4,980円なら買っておくべきタブレット

スポンサードリンク

「Fire HD 8 タブレット」4,980円なら買っておくべきタブレット

「俺たちのメルカリ ブロガーズミートアップ」に登壇して頂いた勝間和代さんが、2018年に購入して良かったガジェットの5位に選んでいたのが「Fire HD 8 タブレット」だったのです。

それを見ていた読モライター小林氏が「サイバーマンデーで安くなってたからワシも買ってしまったわ。あそこまで言われたらなんか気になるやろ」とLINEしてきて「気になるというのが気になる」と思い、つられて購入してしまいました。

だって4,000円オフの4,980円なんだものー!

スポンサードリンク

「Fire HD 8 タブレット」はどんなタブレットか?

購入して翌日には届いてました。相変わらずAmazonプライムは早い。

「Fire HD 8 タブレット」4,980円なら買っておくべきタブレット

「Fire HD 8 タブレット」がどんなタブレットか箇条書きします。

・1.3GHzのクアッドコア
・HDディスプレイ(1280x800の8インチ)
・Dolbyオーディオのステレオスピーカー
・microSDカード(別売)で400GBまで拡張可能
・最大10時間(約半日)のバッテリー容量
・2メガピクセルのリアカメラ

今どきの高性能タブレットではないのですが、何かを観たり、読んだりするための“ブラウザー”としては十分といったところでしょうか。

勝間さんも「速くはないです。でもKindle本の読み上げにはぴったり」等、おっしゃってました。

「Fire HD 8 タブレット」4,980円なら買っておくべきタブレット

ACアダプターにmicroUSBケーブル、簡単なマニュアルが含まれています。

microUSBケーブルなどはどこの家庭にも転がっているでしょうから、とりあえず本体を取り出せばすぐに使えるでしょう。ぼくのはバッテリー残量70%くらいの状態で届きました。

「Fire HD 8 タブレット」4,980円なら買っておくべきタブレット

電源ボタンと音量ボタン、充電するためのUSBは本体上部にあります。

セットアップも超簡単だった

「Fire HD 8 タブレット」4,980円なら買っておくべきタブレット

取り出して軽くセットアップしておくことにしたのですが、これがまた簡単で。

WiFiだけ接続すると、本体のアップデートが実施されます。

すると、いきなり名前で呼びかけられます。確かにそうですが、何か。

購入したAmazonアカウントと紐付いて届くのです。自分で入力する必要はありませんでした。ちょっとした手間ですが、こういうのがないのは簡単で良いですね。

あとはいくつか「はい/いいえ」みたいな感じで進むと、すぐに使い始めることができるようになります。

いやー、簡単ですわ!

「Fire HD 8 タブレット」の感想

実はタブレット端末を購入するのは超久しぶりなのです。iPad、iPad 2と使って、iPad miniを長らく使っているので、もう5年とか? 6年とか? そんな感じで。

タブレットの必要性を感じなくなったのも、iPhoneがPlusサイズになったからなのですね。少し頑張れば本も読めるし、動画も観られるしってことで。

端末を2つ充電しておくのも面倒に感じてしまって。

だから、本当はタブレットは必要ないと思っていたのですが「Fire HD 8 タブレット」はいいわ。

何がいいって、コストパフォーマンスです! 身も蓋もないけど!

セール中とはいえ、これが4,980円ってねぇ。

ということで、iPad miniと比較するという、あまり他の人の参考にならないかもしれないレビューを書いておきます。

普通に速い

最新のタブレットを買い続けている人には遅く感じるようですが、iPad miniからの乗り換えだとサクサクだ、これ。あんまりいないと思うんだけど。

とりあえず「Fire HD 8 タブレット」でやりたいことは、

・Amazonプライムビデオを観る
・Kindleを読む
・たまにウェブブラウズ

という感じのもので、そもそも期待はしていなかったのですが、これらをするには十分でした。

観終わったり読み終わったらどんどん削除していくスタイルなので、とりあえず16GBで足りそう、しばらくは。

予想外だったのが、ステレオスピーカーがなかなか良かったのです。アニメを観始めた時に「どこから音が聴こえてきたんだ!?」と思ってしまったんです。いや、本当に。

もともと音にはこだわらない方だし、スピーカーにも期待はしてなかったのですが、Amazon Music Unlimitedを聴くのにも使うようにしました。ラジオ的な感じで良いですね。

これなら旅に出てビデオを観たり、音楽を聴いたりする端末としてもオススメだと思いますよ。だって4,980円だし。

iPad miniとのサイズ比較

「Fire HD 8 タブレット」とiPad miniを持ってきた重量感は、ほぼ同じくらいです。実際の重量は「Fire HD 8 タブレット」が295g、iPad miniが308gなので、ほとんど差はないですね。

厚さだとiPad miniの方が厚みがあります。ちなみに「Fire HD 8 タブレット」のスペックは192 x 115 x 9.6mmとなっています。

重ねてみると「Fire HD 8 タブレット」の横幅が少し狭く、高さがあります。

もっとサイズ感に違いがあるように感じたのですが、意外に似ているのですね。ただ「Fire HD 8 タブレット」の方が液晶が縦に長いので、その印象で長く感じるというのがあったのかもしれません。

Amazonプライム会員はマストバイじゃないか?

ということで、使用開始して2日目くらいですが、これは本当に「買って正解」でした。必要な十分な機能に、びっくりする安さ。

Amazonとしても本体で儲けるのではなく、Amazonプライムで儲けようとしているからこその価格なのでしょうけど、であるならば、Amazonプライム会員は乗っておかない手はない!

Amazonプライムビデオを観る、Amazon Music Unlimitedを聴く、という人は、とりあえず4,980円で購入しておくのオススメします。これは買っておいた方がいいよ!

(Amazonプライムをチェックするならコチラからどうぞ)

もし自分のライフスタイルに合わなければメルカリへレッツゴーしても、そんなに損はしないと思いますし。

子供用のタブレット端末としても、良いのではないでしょうか。ゴツいケースに入れて。

最後に一点だけ、Androidのアプリストアではなく、Amazonアプリストアになるので、Google Chromeがダウンロードできない、といった注意点はあります。代替アプリがありますがね。

でも、観る、読む、聴く、に特化したデバイスとして使うなら、こんなにコストパフォーマンスに優れた製品はないですね! 4,980円だもの!

サイバーマンデーは12月11日1時59分までなので、決断するなら今日中に。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【マクドナルド】冬の定番「超グラコロ」食べた

次へ

【PayPay】アプリアップデートでクレジットカードを非表示に