2017 03 15 1124

Amazon Kindleで【期間限定無料多数】少年・青年コミックセールを実施中です。期間は2017年3月16日までです。ヤングマガジンにモーニングと、ぼくが読んでいるコミックが中心なので、面白いと思って読んでいるコミックをご紹介しますよ! 0円のものが多数なので、とりあえずダウンロードをオススメします。

僕たちがやりました

今は慣れましたが、当初は読後感の悪さが後を引きました。気分が悪くなるのです、こんなマンガは初めてでした。

金城宗幸(神さまの言うとおり)×荒木光(ヤンキー塾へ行く)が織りなす、「今日」に満足してる若人たちの「そこそこ」を目指す青春譚。だが、このタッグが、それだけで終わるハズがない!! 因果応報、驚天動地、賛否両論の第1巻!!!!!

ザ・ファブル

「ナニワトモアレ」の後にテンションが低めに始まったのでどうなるかと思ったら、グイグイと引き込まれ、今では真っ先に読むようになっています。

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!

銀座からまる百貨店お客様相談室

百貨店のお客様相談室が舞台で、既に終わってしまっているのですが、正直なところもっと読みたかった! 派手な部署ではないので派手な話ではないと思いますが、心理戦が読み応えありました。

銀座に本店を構える老舗百貨店「銀座空丸(からまる)百貨店」に入社した木洩田一郎(こもれだ・いちろう)は、意に反して、怒りまくった客のクレーム対応に追われる「お客様相談室」に配属される。そこは、常軌を逸したクレームが怒濤のように寄せられるばかりでなく、室長をはじめとした部員たちも、木洩田の理解を超えた「つわもの」ばかりだった。未曾有の「苦情社会」に必読のリアルクレームエンターテイメント!

よしふみとからあげ

これは0円ではなく99円ですが、ナンセンスなギャグマンガが読みたい人には間違いなくオススメ。しかも1巻だけでなく、2巻、3巻と読んで欲しい。というのも、ぼくも最初は面白さが分からなかったんです。読んでいると、徐々にじわじわしてきます。このウーパールーパー、メスなんですよ。

ある日帰宅すると、ペットのウーパールーパーが喋るようになっていた……!! ファンタジーっぽい出だしの割りに、飼い主・よしふみとペット・からあげが、会話したりケンカしたりゴネたり(たまに思いやったり)するだけのまんがです。「癒し系」というか「濡らし系」、新感覚の“水浸し日常まんが”、寝そべったりしながらゆっくりお読みください。