2016 12 22 0742

70冊が対象の「Kindle本大幅値下げセール」が実施中ですが、その中で「クライングフリーマン」が1冊33円、全9巻で297円で購入可能です(1冊33円)。梶原一騎の自伝的マンガ「男の星座」も、全9巻が121円で購入可能です(1冊11円)。

クライングフリーマン

気鋭の陶芸家・火野村窯は、チャイニーズマフィア“百八竜”に暗殺者としての教育を受ける。やがて才能を開花させ、“クライングフリーマン”というコードネームを持つまでになる。彼の暗殺現場を目撃した女、日野絵霧との奇縁が生じるが…。

男の星座

昭和29年12月22日、力道山対木村政彦による伝説の“プロレス巌流島の決闘”を観るため、およそ1万5千の大観衆が蔵前国技館につめかけていた――。これは、劇画原作者・梶原一騎の遺作である。そして、「巨人の星」「あしたのジョー」「タイガーマスク」「空手バカ一代」をはじめとする代表作の母胎ともよぶべき自伝的コミックである。力道山や大山倍達、アントニオ猪木など様々な男たちが登場し、プロレス界、芸能界の知られざるエピソードが明かされる。これぞ、引退作にして絶筆の一騎人生劇場!