B018LBGQJI

サッカー選手の身体の使い方に焦点を当てるなどする異色のサッカーマンガを描く、大武ユキさんの「我らの流儀-フットボールネーション前夜-」の1巻が、Amazon Kindleで期間限定で0円です(無料で読めるのは2016年2月10日14時59分59秒まで)。

県立でトップの学力を誇る海成高校の3年生・加納英之(主人公)は、6月過ぎてもサッカー部を現役引退することなく学業と両立しながら、選手を続けている―――「海成が高校サッカーを変える!」ために。 クールで頭のいい...しかし、かなり自己チューなこの男は、"普通の高校生にはできないサッカー"で本気で選手権優勝を目指す...最高学府・東大志望というのは、部活をやっているから学業がおろそかになっていると思われるのが嫌だから!という理由。 監督もコーチもいない超進学校サッカー部の部長兼キャプテン・加納の、"偏差値高い!?"純粋過ぎるサッカー観および思いの行方は―――!?

CHONANが中学1年生でサッカーをしておりますので、当然、高校サッカーも気になるようになりました。埼玉県内の高校だけでなく、選手権に出てくる高校の情報もチェックするなどするようになりました。

「フットボールネーション」は連載を愛読していますし、CHONANに単行本を買い与えたりしているのですが、そういえば"前夜"を意識したことはありませんでした。せっかくの機会なので、まずは1巻を読んでみようと思います。