かわるビジネスリュック 73031title

バード電子の中の人から「オジ旅のメンバーでお試しください」と「カーゴストラップ・バックルタイプ」を送っていただきました。本来はひらくPCバッグのパンチングレザーのところに取り付けるアイテムなのですが、ずっと「かわるビジネスリュックにも合うのでは‥‥」と思っていたのですよね。そこで人柱になってみました!

「かわるビジネスリュック」をカスタマイズする

これがカーゴストラップです。

かわるビジネスリュック 51808

Amazonだと1つ1,836円です。

2018 02 12 1100

通常はこんな風に使うものです。1つの場合はジャケットを引っ掛けるみたいな使い方が可能です。2つにすると三脚や折り畳み傘を取り付けることができます。

カーゴストラップを「かわるビジネスリュック」に取り付けるのもアリなんじゃないかなぁ、と思っていたのですが、ようやく試す時がやってきました。

穴あけとネジ止めしやすさを考慮し、フラップ部分に取り付けることとして作業しました。最初は千枚通しで穴を開けます。小さい穴だとすぐに塞がってしまうので、ハサミを突っ込んでやや強引にグリグリして穴を広げます。この時、中の芯材をは傷つけることになるので、自己責任でお願いします。

そんな感じで取り付けたのがこちらです。

カーゴストラップのカスタマイズ、悪くない!?

かわるビジネスリュック 73135

最初に取り付けた右側はやや曲がっていますがご愛嬌。フラップの厚みとネジの長さがほぼ同じで最初は苦戦したのですが、2個目はすんなりと取り付けることができました。もう少しネジが長くても良いかもしれません。ネジ止めはコインでできるので、緩みを見つけたらサクッと締めましょう。

かわるビジネスリュック 73048

何も取り付けていない状態。ウインドブレーカーなどのクシャッと畳める上着なら、ここに挟んでおくのも良さそうです。

かわるビジネスリュック 73031

薄い三脚を取り付けるとこんな感じに。うむうむ、悪くない!!

かわるビジネスリュック 72948

ビジネス用途でもすんなり使えることをウリにしている当リュックですが、カメラバッグやコミケ用としてゴリゴリ使って下さっているみなさまもおられるようなので「ビジネスでは使わない、普段の収納力をアップしたい」ということであれば、こんなカスタマイズはいかがでしょうか!?

またしばらく使ってみてから、耐久性などをレポートしたいと思います。

他のカスタマイズは「かわるビジネスリュック」をチェックしてください!