Kawaru 6656

京浜東北線車内で「かわるビジネスリュック」を床に置いたところです。縦置きでも自立します(もちろん大きく電車が揺れると倒れます)。上部のコアポケットにデジカメを入れていますが、本体部分にはほとんど荷物を入れていない状態です。入っているのはSITPACK(シットパック)くらいで、それがうまく重しになっているのでしょうか。ちなみにSITPACK(シットパック)500gです。

Kawaru 6657

こちらはかなりパンパンに荷物が入っている「かわるビジネスリュック」ですが、縦置きで自立しています。

新幹線車内でも自立して置けているという報告がツイートされていました。

網棚に置くとこんな感じになります。京浜東北線です。

Kawaru 6660

縦方向だとはみ出す感じに。横方向だとぴったりと網棚には収まります。

おかげさまでグレーは売り切れてしまいました。現在、8月5日入荷分の予約受付中です。ブラックはまだ在庫があるとのことです。


次のような記事も書いています。

「かわるビジネスリュック」のフラップをピンバッジと缶バッジでカスタマイズ

いま、万感の思いを込めてリュックがリリース。3年半の開発期間を費やした「かわるビジネスリュック」発売開始