Anannda kanda 8747

浦和レッズが好きな人のやっている店に行ってみたいですよね。

とレッズサポーター仲間で盛り上がり、発見されたのが神田にある「ステーキの店 アナンダ」です。店内はあまりレッズぽさは感じなかったのですが、店外の写真を改めて見ると赤身が多いですね‥‥! ということで、神田で仕事があったので、その足で「ステーキの店 アナンダ」でランチにハラミステーキを食べてきました!

※店長がハラミ好きのため、ランチメニューはほぼハラミステーキ中心です。

神田で食べるハラミステーキ、それが「アナンダ」

ランチタイムは14時30分まで。到着したのが14時15分くらいでした。

Anannda kanda 8750

先客は1名。ぼくが着席してからもポツポツとお客さんがやってきます。14時30分までのはずですが、過ぎても「どうぞ」とハラミステーキを焼く優しい店長なのでした。

Anannda kanda 8748

店内で目についたのは、ステーキ3ポンドとライス特盛り3杯のチャレンジメニューです。ステーキは約1.4kg、ライスは約1.5kgということなので、合計すると3kgにも到達するメニューです。10,000円ですが30分以内に完食すれば無料。そんなに食べられるんかいなと思いきや、しっかりと成功者の写真が飾られていました。

大食いメニューが大好きな方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

Anannda kanda 8756

ランチメニューとして店内にあるのは本当に「ハラミステーキランチのみ」と書かれた黒板です。ハラミだけっていうのもかなりチャレンジングですが、好きなものを供したいという店長の気持ちもよく分かります。肉倍量は1,950円。

Anannda kanda 8753

程なくしてハラミステーキランチが登場です。目の前の鉄板で焼きたて、です。ランチメニューはサラダ、味噌汁、そしてライスがついて1,080円です。ちなみにライスは大中小から選べますが、ぼくは大にしました。やっぱり肉を食べる時はライス大盛りでしょう!

Anannda kanda 8755

最近は好きな肉の部位を聞かれると「ハラミ」と答えることが多いので、ハラミ好きの店長とはサッカー観だけでなく色々と話が合いそうな気がします。

Anannda kanda 8754

食べやすく一口サイズにカットされた肉を口に運び噛みしめると、肉の旨味が口中に広がります。いい、やはり赤身肉はいいねぇ。ステーキソースをかけても良いですし、もう少し塩コショウを強めにしてライスと共に口に運ぶのもデリシャス最高。

昼の神田の良いランチスポットに出会ってしまいました。しかも駅近なんですよ「アナンダ」は。最高の立地です。

ちなみにランチはグループで来る人もいることを考慮しているのか、数は少ないですが、実はハラミステーキ以外のメニューもありました。

Anannda kanda 8759

それが黒毛和牛ステーキ。

Anannda kanda 8758

そしてローストビーフ丼です。いずれも限定5食。ローストビーフ丼は女性がオーダーしていましたね。

Anannda kanda 8760

肉専用の赤ワインであるカーニヴォがあったり、生ビールはプレミアムモルツだったり、浦和レッズ戦を店内のテレビで中継することもあるようなので、肉をガツガツ食べながらワインをゴブゴブ呑むというのもありではないかと思いました。レッズ戦放映に関しては @steakananda をチェックしてください。

しかし試合の日はお店が休みになることもあるらしいので要注意です!

サポーターの鑑ですね!

気になる店名「アナンダ」は、肉を食べると脳内に分泌される至福物質「アナンダマイド」に由来しているということです。サンスクリット語では「至福」や「喜び」といった意味もあるそうです。「アナンダ」でステーキを食べて幸せな気持ちになりましょう! ごちそうさま!!!!!

ステーキの店 アナンダ(神田)

LINEスタンプがあった!

>>ステーキの店 アナンダ(神田/ステーキ) - ぐるなび

住所:東京都千代田区内神田3-10-6 文秀堂ビル1F