Ajiboou f3771

たまにラム肉(羊肉)が食べたくなりませんか?

クセがあるので苦手な人は苦手だと思いますが、そのクセがたまらないのだという人もいるでしょう。ぼくもたまにラム肉が食べたくなります。ラム肉といえばジンギスカンですが、池袋の「聚福楼」のように中国東北料理としてジンギスカンではなくラム肉料理が食べられる店もあります。今回、紹介する神田の「味坊(あじぼう)」も、中国東北料理で様々なラム肉料理を楽しめる店なのです。

「味坊(神田)」予約は必須?

Ajiboou f3783

ネットで調べたところ、80席くらいあるということだったので、早めの時間に行けば座れるかと思い18時過ぎに訪れるもアウト。20時くらいには席が空くだろうということで、電話してもらうことにして他の店で時間を潰すことにしました。

店内は席数は多いのですが、やはりこうしたラム肉料理を食べられる店が多くないからなのか、18時過ぎから満席でした。神田のサラリーマンは、仕事が終わったらすぐに駆けつけているのでしょう。羨ましい。

「味坊(神田)」メニュー

ということで、改めて電話を頂き、20時頃に再訪です。

Ajiboou f3764

それでもやはり満席でした。大人気ですね。席が空けば、すぐに次のお客さんが滑り込んできます。ワインをボトルで呑んでいるお客さんが多いのですが、それは改めて。

Ajiboou f3768

味坊」のメニューをご紹介しておきます。基本的には中華料理でしょうか。

Ajiboou f3765

目を引くのは、ラム肉の串焼きです。5本で1,000円、10本で1,800円。なかなか串焼きスタイルのラム肉にはお目にかかれません。

ラム肉しゃぶしゃぶは冬に食べたら美味しそうです。

Ajiboou f3767

ラム肉料理だけをざっと挙げると‥‥

・ラムの水餃子
・ラム入り焼き餃子
・ラムのスペアリブカツ
・ラム肉のクミン炒め
・ラム肉と長葱塩炒め
・ラム肉のおやき
・ラム肉入り焼きそば

といった感じになるでしょうか。とりあえず、最初から最後までラム肉で攻められそうです。

ドリンクメニューがこちらです。

Ajiboou f3766

なぜか自然派ワイン(ビオワイン)がある! 白、赤、ロゼ、どれもボトルで2,500円です。不思議に思ったのですが、店主の繋がりで仕入れているようです。肉料理なので、赤ワインとか合いそうですね、確かに。

生ビールは香るプレミアムがあったり、角ハイボールが380円だったり、さらには白州ハイボールがあったり、サワーから焼酎、ついでに紹興酒と一通りのお酒をリーズナブルに頂けます。

ラム肉を食べまくる!

Ajiboou f3770

香るプレミアムで乾杯!

Ajiboou f3769

ラム入り焼き餃子です。ラムラムしてます。餃子がいきなりラムラムしてます。美味い。

Ajiboou f3772

そして、これが食べてみたかった、ビジュアル的にもインパクトのあるラム串です。次は10本でもいいな! けっこうガツガツ食べられるし、ビールにも合います。

Ajiboou f3773

ラムのスペアリブカツ。骨の周りが美味しいので、キレイに食べてしまいました。パクチーが一味を添えています。

Ajiboou f3775

これも大盛で食べたいと思った、ラム肉のクミン炒めです。なんでしょうね、ラム肉とクミンの相性の良さって、なんなんでしょうね。きっと苦手な人はダメだと思うのですが、むしろ好きだとこんなに美味しいものはないと思ってしまいました。

そろそろ名物らしいワインでも呑んでみましょうかという話になり、店員さんに声をかけると「冷蔵庫から選んでちょうだいね」と。

見に行くと‥‥

Ajiboou f3774

様々なワインがボトルで揃ってた!

決まった銘柄が用意されているのかと思いきや、数多あるワインの中から選ぶことができるのです。まさかの中華料理屋でワインのセレクト。これはこれで面白いですね。

Ajiboou f3776

ワインのセレクトといってもよく分からないので、とりあえず「シャトー」が読めたボトルを席に持ち帰ります。で、これがまた呑みやすくて、先ほどのラム肉のクミン炒めにも合うしで、ちょっと贅沢な気分になりました。

Ajiboou f3778

オススメ肴の黒板には、メニューにないものが多く並んでいるようです。

Ajiboou f3779

一番人気だった自家製腸詰め無添加を食べてみましたが、これはワインというより、後から注文した紹興酒に合いました。

Ajiboou f3781

ハイボールもはさみつつ、いよいよ〆へ。

Ajiboou f3780

ラム肉入り焼きそばです。焼きそばというよりは焼きうどんといった見た目なのですが、これがまた美味い。うどんとも違うので、確かに中国東北料理のやきそばなのでしょう。トマトが入っているのもフレッシュな甘さが増しました。面白いなぁ、焼きそばにトマト。ラム肉は、普通に豚肉や牛肉のように、何に使っても美味しいんですね。

Ajiboou f3782

最後に紹興酒のボトルまで頼んで終了するのですが、普段は苦手な紹興酒が、ここのは美味しく頂けました。パクチーも美味しくないのを食べて苦手になっていたのですが、最近は新鮮なものが多いのか食べられます。あれ? 紹興酒も呑めるんじゃない? という発見もあった、ラム肉ロードの旅でした(いやいや、旅じゃない)。

中華料理屋ですが、普通に居酒屋のように利用している人がほとんどです。4人以上のグループが多いのも印象的でした。みんなでわいわい、いろいろな種類のラム肉を食べるのが楽しいですね!

ボトルを2本も頼んだけれど、3人で12,000円くらいでした。ぜひ、また訪問したいと思います。

ごちそうさま!!!!!

東京でラム・羊肉・ジンギスカンが食べられる店もぜひご覧ください!

味坊(神田)

関連ランキング:中華料理 | 神田駅岩本町駅淡路町駅