スポンサードリンク

「克灰袋(こくはいぶくろ)」鹿児島で灰を捨てるための袋

スポンサードリンク

Kagoshima 8543

鹿児島市プレスツアーで教えて頂いた豆知識です。灰を捨てるための「克灰袋(こくはいぶくろ)」という袋があるそうです。火山灰専用のゴミ袋で、自治体から配布されます。

スポンサードリンク

Kagoshima 8544

パンパンに詰めると、この一袋で10kgの火山灰が詰められるのだとか。

Kagishima 8592

火山灰専用のゴミステーションに捨てます。以前は「降灰袋」だったものの「降灰」を克服するという思いから「克灰袋」に変わったそうです。

↓気になったので質問してみました。

#旅の様子は「鹿児島旅行」でまとめています。

#鹿児島市プレスツアーに参加しました。

スポンサードリンク

前へ

「丸鶏鍋 もと家(上野)」あのタッカンマリを上野でも!〆の乾麺が相変わらず絶品!樽生ビールは香るプレミアム

次へ

鹿児島県は生花の消費量が日本一