2015 01 07 1114

2015シーズンの「藤枝MYFC」には、東大生がJリーガーとして入団するようですよ! J3藤枝に東大生加入 三井物産断ってという記事になっていました。すでに、三井物産の内定式にも出ていたのだとか。

3人の新人選手の中でも、ひときわ異彩を放つのが、MF添田隆司(21)だ。現在、東大経済学部4年生。昨春にはすでに4社の内定を取り、10月には、その中から選んだ三井物産の内定式に出席した。

すでに三井物産の内定式にも出席し、そこでロッテからドラフト2位で指名された京大・田中英祐とも言葉を交わし、気分はすっかり商社マンだったのだと思いますが、2014年12月に「藤枝MYFC」から練習参加の連絡が届きます。結果は合格。そしてJリーガーになることを決意した訳です。

大学時代はサイドハーフでプレーし、1年の時には東京都1部リーグで優勝した。

元々は社会人リーグでサッカーを続けるつもりだったようですが、一転してプロの世界に。チームがJ2に昇格できるのか、本人に上のリーグから誘いがかかるのか、先のことは全く分かりません。もしかしたら給料だって商社の方が良かったかもしれませんしね。

でも、Jリーガーとしてチャレンジできることは素晴らしいと思いますし、引退した後も「元Jリーガー」として商社で活躍するチャンスもあるでしょうから、この経験を生かすも殺すも、全ては本人次第ということになるのでしょうね。

2015シーズンスタート! | 藤枝MYFCということで、入団会見の様子もブログにアップされていました。

添田隆司は、高校時代は横河武蔵野FCユースでプレイしていたそうです。サッカーでも実績を残しつつの東大生ですから、凄いですね。

サッカー界でチャレンジをしている藤枝MYFCというチームと共に、自分もサッカーでチャレンジしてみたい」と、入団時には思いを語っていました。頑張れ!