2014 02 26 0851

サテライトリーグがなくなったことで、なかなか若手の試合に出場する経験を確保できません。しかし、今シーズンは各チームから若手選手が選抜され「Jリーグ・アンダー22選抜」としてJ3リーグで参戦することが決まっています。その選抜登録選手が発表されています。

J1、J2からかなりの人数が選抜されています。鹿島アントラーズからは6人、アルビレックス新潟からは5人、名古屋グランパスから7人、サンフレッチェ広島から6人など、多いチームはかなり多いです。ちなみに、浦和レッズからは関根貴大と矢島慎也の2人です。

さらにこの中から、実際に試合の出場機会を得られる選手がどのくらいいるのか分かりませんが、試合に出る経験というのは大切ですから、良い方向に働いてくれるといいな、と思います。

なお「選手は通常クラブでトレーニングし、J3リーグに出場する場合は、試合に合わせて都度集合」し、試合が終了後は解散して元のクラブに戻ります。