B071SDSPS5

今シーズ限りでローマを退団する元イタリア代表のフランチェスコ・トッティに対して、J2の東京ヴェルディが獲得に動いていることが明らかになっています。トッティというと、2000〜2001シーズンに中田英寿とリーグ制覇したのですが、もう16年前のことですか‥‥40歳のトッティ、果たしてどのくらい活躍できるのでしょうか。東京V トッティ獲り!年俸1億2400万円を超える条件提示という記事になっていました。

現在、昇格プレーオフ圏内の6位につける東京Vは、10年ぶりのJ1復帰への切り札としてトッティをリストアップ。スポンサーの後押しもあり、既に条件提示もしたという。

代理人を務めるトッティの実兄に対して既に条件提示済み!

スポンサーというのは、ATHLETAですかね。確かにトッティが移籍すれば、関連グッズの売上増や観客増も見込めます。

ローマはトッティに対しフロント入りを打診。だが、トッティ自身は周囲に「まだ現役でボールを蹴りたい」などと漏らしているといい、現時点で現役続行か引退か自身の去就を表明していない。

ちょっと驚いたのが、1年半前にイタリア人のフィッカデンティ監督のいたサガン鳥栖に接触していたというのです。ということは、日本行きも決してなくはないということになります。

東京ヴェルディはけっこう若返りをしているのではと思って調べてみたら、永田充(34)、橋本英郎(38)、二川孝広(36)らがいることを考えると、40歳のトッティでもフィットするのでしょうか。