2016 11 18 1334

川崎フロンターレを退団する風間監督が、2017シーズンは名古屋グランパスの監督に就任することが濃厚になっているようです。グラ新監督、川崎の風間監督が濃厚という記事になっていました。

J2に降格した名古屋グランパスの来季新監督に、川崎の風間八宏監督(55)が就任することが濃厚となった。フランス1部リーグで3連覇の実績を持つポール・ルグエンさん(52)に正式オファーを出していたが、J2を戦うためには日本人監督が適しているとの判断から、方針転換した。

確か風間監督は「ビッグクラブで指揮をしたい」というようなことを言っていたと記憶しているのですが(川崎フロンターレを退団する理由として)、そう考えると大きな資金力を持つ名古屋グランパスは最適かもしれません。

J2での指揮も、むしろ自分のカラーを出しやすいような気がします。とにかくJ1昇格が最優先でしょうし、その方が風間カラーを浸透させやすいのかな、と。

2020年の東京五輪の監督に推す声もあったが、本人がクラブチームでの指導を希望。Jリーグ関係者によると、風間監督もグランパス就任に前向きで、近く契約する見込み。

名古屋グランパスのJ2でのチーム編成も気になるところです。