2014 01 07 1308

2013年末にコンサドーレ札幌、小野伸二を獲得か?という記事を書いておりましたが、コンサドーレ札幌がウエスタンシドニーの小野伸二と移籍に合意したというニュースが出ていましたよ。札幌、小野伸二と6月までに移籍で合意です。

J2札幌が正式オファーを出しているウエスタンシドニーMF小野伸二(34)の獲得が確定したことが6日、分かった。野々村芳和社長(41)が1日にオーストラリアで代理人をはさみ本人と直接交渉。遅くても6月までに札幌に移籍することで合意した。

小野伸二のプレイが、また日本でみられるようになるのですね。小野伸二を生で見たいという人は多いでしょうから、J2の観客増にも繋がるはずです。

当初は2014年1月の移籍を見込んでいたものの、ウエスタンシドニーが応じない姿勢を見せており、契約が切れる5月以降という条件で合意に至ったということです。

ウエスタンシドニーは2月からアジアチャンピオンリーグ(ACL)を控えており、現時点で主力の小野移籍に応じていない。トニー・ポポビッチ監督(40)も「1月の移籍はない」と否定するコメントを出している。

ACL直前で主力選手を放出するのはあり得ないですね。ただし、ACLの結果次第では、移籍が早まるということはあるでしょう。