スポンサードリンク

イニエスタ欠場を情報漏洩した選手の所属クラブが謝罪

スポンサードリンク

イニエスタ欠場を情報漏洩した選手の所属クラブが謝罪

ヴィッセル神戸のイニエスタが浦和レッズ戦を欠場したことが情報漏洩した件に関して、ヴィッセル神戸の高橋峻希から情報を聞き、そのことをツイートした田仲智紀の所属クラブであるエリース東京が謝罪をしています。

この度、エリース東京所属選手であります、田仲智紀が「Twitter」を経由し、 事前にJ1リーグ所属「ヴィッセル神戸」様の一部選手情報を試合当日メンバー発表前にツイートしてしまったことに関しましては、各方面の皆さまにご迷惑をお掛け致しました事、大変申し訳ありませんでした。

スポンサードリンク

田仲智紀はことの重大さに気づき、5分後には削除したものの、時既に遅く拡散してしまったということです。

今後の対応につきましては、「ヴィッセル神戸」様ならびに「関係者」様へのお詫びと、再発防止策につきまして、当クラブ役員会(理事会)にて早急に対応させていただき、本人への罰則処分(クラブ規律より)も併せまして、追って本HP上でご報告申し上げます。

「本件に関わる toto関連、相手チームへの漏洩等、重大なる事故として認識」しているとしています。

ヴィッセル神戸の高橋峻希とエリース東京の田仲智紀は、浦和レッズの下部組織時代のチームメイトです。恐らく聞いた方も答えた方も気軽な気持ちで、それをツイートすることも問題には思っていなかったのでしょう。

イニエスタ欠場を情報漏洩した選手の所属クラブが謝罪

クラブの選手紹介からは田仲智紀の写真が削除されていました。

イニエスタ欠場を情報漏洩した選手の所属クラブが謝罪

田仲智紀のTwitterアカウントも削除されていました。

クラブから処分が下されることになると思いますが、反省し、プレイで取り戻して欲しいところです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

観たい2018秋アニメ人気投票、1位は「イングレス」 #IngressAnime

次へ

Netflixには「AKIRA」という会議室があるらしい