スポンサードリンク

フェルナンド・トーレス、年俸7.5億円3年契約でサガン鳥栖と合意(追記あり)

スポンサードリンク

サガン鳥栖、元スペイン代表・フェルナンドトーレスを獲得か?という記事を書いたのは5月の頭。いよいよ、フェルナンド・トーレスとサガン鳥栖が年俸7.5億円3年契約で合意したようですよ。

Fトーレス、鳥栖と合意!7・5億円3年契約 神戸戦でVSイニエスタ実現へという記事になっています。

元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)が、獲得に乗り出していた鳥栖と基本合意に達したことが28日までに分かった。関係者によれば年俸7億5000万円の3年契約で、残すは細部の詰めのみ。

スポンサードリンク

フェルナンド・トーレスは元スペイン代表の34歳。アトレティコ・マドリードの下部組織出身、リヴァプール、チェルシー、ミランなどプレイし、今シーズン限りでアトレティコ・マドリードを退団。

日本か北米かと言われていたのですが、サガン鳥栖が最終的にフェルナンド・トーレスを獲得するようです。

34歳からの3年契約ということなので、けっこうサガン鳥栖も思い切ったような気がしますが、そういうことも含めての条件なのでしょうね。

F・トーレスはリバプールで人気を不動のものとし、チェルシーでは欧州CLを制覇。スペイン代表でも10年W杯南アフリカ大会で初優勝に貢献し、12年欧州選手権では得点王にも輝いた。

ヴィッセル神戸にやってくる同じく34歳のイニエスタとの対戦も楽しみですね!

追記:

鳥栖、スペイン元代表トーレスと音信不通、交渉決裂のようです。

Jリーグ公式サイトによる同選手獲得報道などの先行露出が原因だといい、トーレス側がクラブに不信感を抱いたという。

このJリーグのミスはけっこう前ですが、それが合意に達したという話から一転して交渉決裂となるとは‥‥Jリーグがうっかりミスもそうですが、情報漏えいにルーズな日本スポーツ界のよろしくない面が出てしまっていますね。

■関連記事

【鳥栖】フェルナンドトーレスと大筋合意 推定年俸8億円 イニエスタに続き元スペイン代表Jリーグ入り : スポーツ報知

本人は早くから日本行きを熱望していたが、当初提示された約5億円からのアップなどをトーレスサイドが希望したこともあり、条件面などでなかなか折り合いがつかず、約2か月ものロング交渉となっていた。

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】50%OFF!夏の「勉強本」特集 ~天文・物理・科学・生物・植物・化学・スキルアップ~

次へ

【AD】4K/HDR対応の明るいプロジェクターBenQ「TK800」セットアップも簡単だった!