スポンサードリンク

サガン鳥栖、元スペイン代表・フェルナンドトーレスを獲得か?

スポンサードリンク

フェルナンドトーレス

サガン鳥栖が、元スペイン代表のFWフェルナンドトーレスの獲得に動くという記事がありました。【鳥栖】元スペイン代表FWフェルナンドトーレス獲る!年俸5億円…MLSと一騎打ちという記事です。

トーレスは今季限りでの退団がすでに決定。関係者によると、来季(今夏)以降の移籍先を日本か北米メジャーリーグサッカー(MLS)に絞っており、鳥栖は関係者が渡欧して直接ラブコールを送るもよう。

スポンサードリンク

クラブ関係者が渡欧し、Jリーグの夏の移籍期間に獲得を目指すと伝えられています。フェルナンドトーレスも移籍先を日本か北米に絞っているということなので、サガン鳥栖への移籍の可能性もあるのでしょうか。

鳥栖はJリーグが公開している最新の経営情報(16年度)によると人件費が14億7000万円。全体的にも黒字経営が続いている。

ここに5億円の選手を獲得するインパクトは大きいですが、DAZNマネー効果があるのでしょうかね、やはり。

スペイン代表で08、12年欧州選手権を連覇し、12年には得点王を獲得。10年には南アフリカW杯を制覇した。チェルシーでは欧州CLと欧州リーグを制覇とタイトル獲得経験も豊富。

アトレティコ・マドリードの下部組織出身、リヴァプール、チェルシー、ミランなどプレイし、今シーズン限りでアトレティコ・マドリードを離れることを退団することを発表しいます。

サッカーをはじめたきっかけが「キャプテン翼」ということなので、日本にくる可能性が高いかも!?

スポンサードリンク

前へ

バラエティ番組の制作費はいくら?「池の水ぜんぶ抜く大作戦」1,000万円

次へ

ヴィッセル神戸、32億円でイニエスタ獲得に合意か