2017 12 26 0959

ドイツ・ブンデスリーガ2部の1.FCウニオン・ベルリンに所属する内田篤人が、鹿島アントラーズへ復帰することが濃厚となっているようです。クラブ間では既に大筋合意と伝えられています。【鹿島】内田篤人、8シーズンぶり復帰へ クラブ間で大筋合意という記事です。

鹿島が今冬の獲得へ向け正式オファーを出している元日本代表DF内田篤人(29)について、現所属のドイツ2部ウニオン・ベルリンとクラブ間で大筋合意に至ったことが25日、分かった。

あとは鹿島アントラーズと内田篤人側との交渉、ということのようです。2018シーズン、内田篤人が鹿島アントラーズに復帰すれば、8シーズンぶりのこととなります。

関係者によると、鹿島はベルリンに対し内田獲得に必要な違約金(移籍金)として20万ユーロ(約2700万円)を提示。ベルリン側もこの条件に不満はなく、あとは細かなやり取りを残すのみとなったという。

今シーズンは出場機会に恵まれない内田篤人。2018シーズンに30歳を迎えるので、海外でプレイして戻ってくるには、最も良い時期かもしれません。