2017 12 01 1219

ミハイロ・ペトロビッチ前浦和レッズ監督の新たな仕事場は、コンサドーレ札幌のようです。J1定着を目指すコンサドーレ札幌。日本で実績のあるミハイロ・ペトロビッチ監督ですが、サンフレッチェ広島時代はJ2降格も経験していますし、浦和レッズだとメンバー固定で勝負弱さも露呈しましたし‥‥どうなるでしょうか。札幌、前浦和ペトロビッチ監督就任へ!契約大筋合意という記事になっています。

16年ぶりのJ1残留を決めたコンサドーレ札幌の来季監督に、前浦和レッズ監督のミハイロ・ペトロビッチ氏(60)が就任することが11月30日、分かった。

「札幌は攻撃面のレベルアップを図るため、招聘(しょうへい)を決定」ということです。いずれにせよ埼玉スタジアムでミシャと対戦するのが楽しみになりました。

コンサドーレ札幌には小野伸二や河合竜二といった元浦和レッズの選手もいるのですが、アラフォーの2人をミシャが使うかどうか‥‥。そのあたりは容赦なくメンバー構成は変わっていくのではないかと思います。

浦和レッズからミシャを慕って移籍していく選手も出てくるのでしょうか。

2001年以来のJ1残留を決めた四方田修平監督(44)はコーチとして残るよう慰留」するそうです。ミシャのもとで修行でしょうか。

3年くらいかけてじっくりチーム強化をしていくならば、ミシャの手腕が発揮されるかもしれませんね。

■関連記事

札幌 来季指揮官に浦和前監督ペトロヴィッチ氏― スポニチ Sponichi Annex サッカー

同氏は中国クラブからのオファーを蹴り、近日中にも本契約を結ぶ。

札幌 来季監督にペトロヴィッチ氏!四方田監督はコーチ就任へ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

攻撃時は5トップを形成する超攻撃的サッカーを展開する。札幌もベースのシステムは同じで相性はいいが、難解な戦術を用いたパスサッカーには選手の質も重要となる。ビッグクラブではない札幌でどこまで浸透させ機能させられるか、その手腕に注目が集まる。

【札幌】前浦和監督・ペトロヴィッチ氏と異例の4年契約!チームスタイル確立に期待 : スポーツ報知

トップチームの監督には就くが、そこにとどまらせるつもりはない。三上GMは「下部組織を含め、クラブ全体が同じ方向を向いて進んで行くためのメソッドを、ミシャには作ってほしい」と望んだ。目指すのは欧州のビッグクラブ同様の一貫したスタイル。