4093794820

元サッカー日本代表の呂比須ワグナーが、アルビレックス新潟の監督に就任するのが濃厚のようです。「外国からオファーを受けた。ずっと待ち焦がれていたもので、拒否できるものではなかった」として、2017年1月に就任したブラジル2部パラナ・クルーベの監督を突然辞任した呂比須ワグナーの行き先は日本だったようです。

新潟社長が認めた!呂比須ワグナー氏と新監督交渉中によると、アルビレックス新潟の社長が「前向きに交渉している」と、呂比須ワグナーのアルビレックス新潟監督就任が濃厚であることを明かしています。

中野社長は同氏に絞った理由を「ブラジル人と日本人の良さを引き出してくれる」と話した。

「ブラジル人と日本人の良さを引き出してくれる」というのが心配だと思うのは、2012年にガンバ大阪でS級ライセンスが認められずセホーンを監督として自身がコーチを務めた際に「公式戦5戦全敗と成績不振で解任」されていたのですよね。

その後は「ブラジル1部クリシューマ、同2部のアトレチコ・ゴイアニエンセ、ブラガンチーノ、サンパイオ・コヘイア」と指導してきたということですが‥‥どうなるでしょうか。日本からのオファーを待っていたとはいえ、いきなり監督を辞任してしまったのも心配です。

アルビレックス新潟は現在のところ17位(勝点5、1勝2分7敗、得失点差-12)と、このままいけば降格の可能性もあります。今シーズン就任した三浦文丈監督は、開幕から10試合で休養が発表されています。

呂比須ワグナーのS級ライセンスですが、今回は「日本で同ライセンス取得に必要とされるブラジル全国選手権1部での指揮経験も積み」ということで問題はないようです。