2017 01 17 1349

現在はトルコのガラタサライに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを、J1のヴィッセル神戸が獲得するという報道が出ています。ケルン、バイエルン、アーセナル、インテルなどでもプレイした大物外国人選手のJリーグ移籍となるのでしょうか。ポドルスキ、神戸移籍へ。W杯王者が年俸10億円の3年契約でJリーグ入りかという記事になっていました。

中国1部の北京国安からオファーを受けたことなどが伝えられていたポドルスキだが、その可能性は消滅し、移籍先はヴィッセル神戸になるという。

ドイツのメディアが一斉にポドルスキの移籍を報じたそうで、中には「3年契約で、年俸はボーナス込みで800万ユーロ(約9億6000万円)」と具体的に伝えるものもあるそうです。

今シーズンは怪我の影響でガラタサライでは結果を出せていないようですが、それでもまだ31歳です。ドイツ代表の引退を表明したのも去年の話ですから、そのプレイを間近に見られることに期待です。

ルーカス・ポドルスキ - Wikipediaによると「キャプテン翼」のファンとのことです。日本も好きになって貰えるでしょうか。

かつて大宮アルディージャなどてプレイしたノバコビッチは「ポドルスキはオファーを受け入れるべき。人生において日本は夢のような所だったよ。僕にとって日本は第二のドイツさ」と日本行きを勧めています。「神戸のスタジアムは新しく、世界で最高のステーキがある」とも。コーベビーフ!

ガラタサライでプレイしているポドルスキです。