2016 11 21 1723

横浜Fマリノスの中村俊輔に、ジュビロ磐田から正式オファーが届いているそうです。横浜Fマリノスを象徴するような選手だけに、本当に移籍はありうるのでしょうか? 磐田 俊輔に正式オファー!マリノスは指揮官続投決定で主力流出もという記事になっていました。

磐田が俊輔獲りについに本腰を入れた。かねて来季補強の最大のターゲットとして中村をリストアップ。3日の最終節でJ1残留を決めた翌日にクラブ幹部は「(中村への)条件提示はする」と明かしていたが、複数の関係者によれば、この日までに正式オファーを出したという。

中村俊輔も38歳。年齢による衰えは否めないですが、その経験やリーダーシップを買ってのオファーなのでしょう。なんといっても、ジュビロ磐田の監督が名波浩という、同時代を生きたレフティーというのも興味深いです。

普通だったら中村俊輔の移籍はありえない、間違いなく横浜Fマリノスで選手生活を終えるものだと思いますが、問題はここですね。

横浜は18日に来季続投が決まったモンバエルツ監督の去就を巡り、フロントの方針が二転三転した。指揮官の求心力は低下しており、続投決定による主力選手流出の可能性も浮上している。

指揮官の問題。横浜 監督続投決定で大荒れの様相…練習場に怒りの横断幕ズラリいう記事にもなっていました。「編成面に強い影響を持つシティー・グループを説得できず続投が決定」ということで、本来であれば監督交代だったのでしょう。

中村俊輔は、横浜Fマリノスで選手生活を終える‥‥と多くの人が思っているはずですが‥‥。