2016 07 04 1113

サンフレッチェ広島が、FW浅野拓磨がプレミアリーグのアーセナルへ完全移籍することを発表しました。浅野拓磨は1994年生まれの21歳、俊足を武器とした選手です。2012年からは各世代代表に選出されています。

このたび、サンフレッチェ広島所属の浅野拓磨選手が、アーセナル(イングランド/プレミアリーグ)へ完全移籍することがクラブ間で合意いたしましたので、お知らせします。なお、現地でのメディカルチェックと手続きをもって、正式な契約完了となります。

アーセナルというと稲本に宮市、なんとなく活躍しきれなかった選手たちの顔が思い浮かんでしまうのですが‥‥俊足を武器に浅野拓磨には頑張って欲しいところです。

浅野拓磨は次のようにコメントしています。

今まで成長してこられたのは、サンフレッチェ広島での3年半という時間の中で、 たくさんのことを経験できたからだと思っています。 かかわってくれたすべての方の応援やサポートに感謝しています。 僕はさらに高みを目指して、どんどん挑戦していきますので、 引き続きサポートしていただけたらうれしいです。

サンフレッチェ広島としての所属は2016年7月17日の横浜F・マリノス戦までとなり、試合終了後に壮行セレモニーが行われる予定です。

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は「タクマは非常に才能がある若いストライカーで、(クラブの)未来を担う将来有望な一人だ」とコメントしています。