2015 04 10 0907

FC東京・武藤嘉紀にプレミアリーグ・チェルシーから正式オファーが届く「素晴らしいチームからオファーを頂いたことは光栄」という記事を書きましたが、武藤に興味を示しているのはチェルシーだけではありません。イタリアのインテル・ミラノも興味を示し移籍金を提示しているそうですよ。武藤 インテルも食指!移籍金提示済み、今後正式オファーへという記事になっていました。

武藤の獲得に向け、別の世界屈指の名門が動いていることが判明した。FC東京関係者は「既に複数クラブから獲得の打診が来ている」と明かしていたが、その一つがセリエA優勝18回を誇るインテル・ミラノだった。

身分照会だけでなく、移籍金の提示も行っているので、今後は正式なオファーに発展する可能性もある、と伝えられていますが、正式オファーなしに移籍金の提示というのもあるのですね。「このくらいでどう?」といった、問い合わせレベルの話なのでしょうか。

日本代表DF長友も所属するインテルはここ数年は低迷しているが、イタリアで唯一2部への降格がない名門だ。09~10年シーズンには現在チェルシーを率いるモウリーニョ監督の下で欧州CL、リーグ、イタリア杯の3冠を達成

インテルなら、同じくFC東京だった長友佑都がいるので、日本人2人がプレイする姿が見られるのも楽しみではあります。

チェルシーがオファーしたことで注目が集まり、さらに多くの海外クラブから武藤嘉紀の元にオファーが届きそうですね。