Spa resort hawaiians 0934 1

埼玉県民の日(11月14日)とその前日がたまたま次男の小学校がお休みになったので、福島県の「スパリゾート・ハワイアンズ」に1泊で父子2人で宿泊してきました(何度かオジ旅などでお邪魔したご縁もありご招待して頂きました)。

大人がハワイアンズで遊ぶのはオジ旅をご覧頂くとして、今回は子供とハワイアンズに宿泊した際に「こんなことに気をつけると良いよ」とか「こんな風に遊ぶといいよ」なんていうことをまとめておきたいと思います。題して「子連れハワイアンズにオススメの持ち物&攻略」です!

恐らく埼玉県民以外は休みになっていないであろう平日に行ったのに「スパリゾート・ハワイアンズ」とさいたま新都心を結ぶバスの復路が予約できなかったため、今回はクルマを運転していきました。なんという人気。

浦和からハワイアンズのある福島県いわき市までは片道3時間弱でした(休憩が2回)。もっと遠いイメージがあったので、思ったより近いんだなと思いました。また子連れだと時間ぴったりの行動だと気を使いますが、クルマでいけばそのあたりはアバウトで良いので気楽でもありました。

ハワイアンズに宿泊すると送迎バスが無料で利用できるのは魅力ですが、宿泊した翌日に観光をしたいというのであればクルマで行くのも良いでしょう。いわき市には水族館「アクアマリンふくしま」もありますからね。ついでにいえば、海鮮丼も美味いです。

それでは子連れハワイアンズで持参するとオススメのもの、気をつけると良いこと、攻略などをまとめたいと思います!

ビーチサンダルを持っていこう

Spa resort hawaiians 0915

エントランス館3階にビーチサンダルが用意されていますが、これはもう絶対的にビーチサンダルを持参していった方が便利です。部屋にサンダルもありますが、足に合ったビーチサンダルまたはサンダルが断然歩きやすいです。

というのも、けっこうハワイアンズは広いので、ビーチサンダルを取りに行くだけで移動するのも手間ですし、ましてや小さな子供がいたらと思うと大変ですし、プールの往復、レストランでの食事など、とにかくビーチサンダルがあれば大活躍します(館内は温かいので裸足でも大丈夫)。

服装に関しては専用のアロハ(男性)とムームー(女性)が部屋に用意されているので、到着したらあとはずっとそれを着て過ごせばOKです。大事なのはビーチサンダルです。繰り返します、ビーチサンダルです!

万が一、ビーチサンダルを忘れてしまった場合でも、ハワイアンズの売店で購入することも可能です。

クレジットカードまたは電子マネーを用意しよう

売店などでは支払いを部屋付けで商品を購入することができます。部屋番号と名前を伝票にサインすればOKです。

本来であれば「ハワイアンズリストバンド決済」という便利なものがあるようですが、夏前からシステムメンテナンスで停止しているようです。

そのため宿泊中は売店などでの購入には部屋付けを利用すると良いでしょう。プールでスライダーのチケットを購入するのにも部屋付けで大丈夫でした。

ただしこれは「宿泊していれば」という条件付き。日帰りだったり、朝にチェックアウトして昼過ぎまでプールで遊びたい‥‥というような場合にはどうしたら良いでしょうか。また部屋付けでなくその場で会計したいということもあるかと思います。そのような場合に便利なのが、クレジットカードまたは電子マネーです。

Spa resort hawaiians 0929

館内では基本的にクレジットカードと電子マネーが利用可能です(コインロッカーや自動販売機など一部の例外はあり)。プールに入るのにお金を持ち歩くのは心配という人は、スマートフォンの防水ケースにクレジットカードや電子マネーのカードも一緒に入れておくと便利です。

注意が必要なのは、nanacoはエントランス館2Fのセブン銀行ATMでチャージできますが、それ以外の電子マネーのチャージはではきません。必要に応じて事前にチャージしておきましょう。

2017 11 20 1821

CoCoネェさんファンなら、ハワイアンズでオリジナルデザインのプリペイドクレジットカード(JCBプレモカード)を購入するのも良いかもしれません。チャージしてクレジットカードとして使えます。詳細はコチラから。

温水プールをうまく使おう

子供はもちろん、大人もうまく利用したいのが温水プールです。プールを含め室内は温かいし温水なのですが、プールに入っている時間が長くなると身体は冷えてきます。小さい子ならなおさら体温が奪われてしまうでしょう。

そんな時はホテルの部屋に戻って休むのも一つの手ですが、うまく活用したいのが温水プールです。

Spa resort hawaiians 0894

ホルン系のスライダーの下にある、この温水プール。ここで温まると体力が回復します! うまく温水プールを活用して、プールで遊ぶのがおすすめです。

宿泊した翌日の朝イチがスライダーの狙い目

平日に宿泊しての感想ですが、スライダーが空いているのは朝イチです。恐らく混んでいるとしても休日もその傾向はあるのではないでしょうか。1泊2日で訪れるとしたら、翌日は別の場所に遊びに行く、朝はゆっくりする、といったことが考えられ、朝イチのスライダーは午後よりも空いている可能性は高いと思います。

今回はプールの営業は10時からでしたが、ハワイアンズに宿泊している利点を活かし9時30分にチェックアウトし、荷物をフロントに預けてプールの入口に9時45分頃に並びました。前から20人目くらいでした。後ろに行列はできたものの、このくらいだと朝イチはスライダーは滑り放題の感覚です。

乗り放題券は当日でないと購入できないようですが、回数券であれば前日に購入しておくことができます。3種共通1日券が2,300円で、3種共通6回券が1,050円です。午前中だけプールで遊ぶと考えると、スライダーは12回も乗れば十分だと思うので、3種共通6回券を2枚購入しておくと、プールへの入場と同時にスライダーを滑り始めることができて便利だと思います。

ビッグアロハはどうだった?

ハワイアンズのスライダーというと、2017年に誕生した全長283メートルの「ビッグアロハ」が気になると思います。

Spa resort hawaiians 0802

全長283メートル、高低差40.5メートルはいずれも日本一のボディスライダーです。今ならこれを滑らないとハワイアンズに行った甲斐がないかも!?

Spa resort hawaiians 0810

10階の高さがあり、上に行くだけでも一苦労、滑り出したら「いつ終わるの!?」というくらいの距離でした。「ラッシュガードを着ていると途中で止まるかも」と言われたのですが、全くそんなこともなく加速していきました。小5の次男も怖かったようで、2回目は滑りたがりませんでした。さすが、日本一。

Spa resort hawaiians 0805

そんな「ビッグアロハ」は他のスライダーとは別のチケットが必要になります。1回券が500円です。営業時間内であればいつでも利用できる優先券のクイックパスは300円追加の800円です。混んでいる時ならクイックパスがオススメだと思いますが、今回はクイックパスなしでも20分待ちくらいで滑ることができました。

スライダーの利用料金はコチラから確認してください。

ハワイアンズは大人も子供もオススメ

Spa resort hawaiians 0767

今回の宿泊はモノリスタワーでした。新しい棟なので施設もキレイです。部屋はシャワーですが、地下に大浴場があります。

Spa resort hawaiians 0860

食事も美味しく、今回はビーフ、ポーク、ラムのステーキがあり、この組み合わせで3回もお代わりしてしまいました。羊肉を食べながら赤ワイン、いいっすねぇ。

Spa resort hawaiians 0870

ステージも11月から構成が変わったそうで、新しいショーを見ている気分でした。

Spa resort hawaiians 0873

バンドに女性ボーカルが入っていたのも新しいですね。

社員旅行で来ているような団体や、町内会の慰労会のような人たちや、もちろんファミリーも多いですし、老若男女を問わずに楽しめるのが「スパリゾート・ハワイアンズ」の素晴らしいところでしょう。子供が小さいうちは家族三世代で訪れるというのもアリです。

一度行くと二度、二度行くと三度と、何度もリゾートしに行きたくなるのが「スパリゾート・ハワイアンズ」の魅力です!

>>スパリゾート ハワイアンズ宿泊予約