Iwaki urokoichi 2184

数えてみたらもう10回くらい福島県いわき市には足を運んでおります。その中で最もランチを食べる機会が多いのは、小名浜にある「うろこいち」です。なぜ「うろこいち」でランチを食べた回数が多いのか? それは美味しいからです! 間違いない!

他にも海鮮丼のお店が周囲にはいくつかあり、それぞれ特徴がありますが、まずは間違いなく美味しい海鮮丼を食べたいという場合には「うろこいち」をオススメしておきます。地元の人も多く食べに来ている店です。

「うろこいち」のメニュー

Iwaki urokoichi 2185

これは店の外側にあるメニューです。まずは入店する前にここで悩みます。ただ、店内にも同じメニューはありますし、次々に人が入店していくので、まずは席を確保するのが先決かもしれません。

Iwaki urokoichi 2186

値上げしているのはイクラとキンキ。値上げしていたって、美味しいものは食べたいというのが人情というもの。刺身3点盛りの「ちょい刺」が380円というのもそそります。

Iwaki urokoichi 2187

ご飯は普通の白米か酢飯かを選べるのですが、焼き海苔で手巻き寿司にするなんていう方法もあったのですね! これは子供がいたら喜ぶメニューです。

Iwaki urokoichi 2188

メニューの数もいろいろとあり悩むのですが、今回は「親子丼」1,250円にしてみました。鮭とイクラの親子を頂きます。あ、ちょい刺も頼みました。

刺身定食が1,500円、ちらし丼が1,250円など、ボリュームがあるので安く感じます。イカ丼が食べたかったのですが、イカは品切れだったのです。残念。

いわき大食いツアーの流れをくんでいるので、もちろん、ご飯は大盛りで!(無料)

「うろこいち」で海鮮丼ランチ

Iwaki urokoichi 2189

まず最初に、ご飯の盛りに驚くちらし丼と鉄火丼を頼んだふたり。ご飯で刺身が底上げされているくらいです。

Iwaki urokoichi 2191

このちらし丼のゴージャス感!

この刺身の量で1,250円は、やっぱり安いですよね〜。

Iwaki urokoichi 2192

鉄火丼も「これでもか!」とマグロの赤身が敷き詰められています。マグロのレッドカーペットです。赤身好きなら本当にオススメ。

Iwaki urokoichi 2190

そして「ちょい刺」がやってきました。刺身3点盛り、これが380円ならやっぱり安いよ。このボリュームにご飯と味噌汁をつけたら、普通にランチになってしまいそうです。しかし、ここ小名浜ではこれは“ちょい”ですから。

Iwaki urokoichi 2193

きました、親子ドゥーーーーーーーン!

大きな焼鮭、分厚い焼鮭。漬物にカニ汁なども一緒に。

Iwaki urokoichi 2194

イクラの量も申し分ないですし、とにかく鮭が分厚い。まずは焼鮭から食べますが、ほくほくと身がほぐれます。この焼き加減‥‥素晴らしい!!!

鮭をほぐし、イクラにまぜ、プチプチの食感とともにかっこむと‥‥ここは親子丼の天国やでぇぇぇぇ。口の中でイクラの弾力が凄い。

大盛りっぷりに最初はどうなることかと思ったのですが、結果的に正解。ちょい刺に、このイクラと焼鮭を受け止めるには、やはり大盛りご飯でないと無理でした。最高。

次はイカ丼か? それともやっぱり親子丼か!?

ごちそうさま!!!!!

「うろこいち」のアクセス・駐車場

駐車場はお店の前にあります。

>>お食事処うろこいち

住所:福島県いわき市小名浜字栄町66-40