Shimosaka 6351

同じ日にジャンボメニューに立て続けに挑戦するというのは、なかなかハードです。2014年秋は、そんな困難に果敢に挑戦していました。「白土屋」の「超特大ジャンボシュー」に続いて挑戦したいわき市好間のジャンボメニューは、総重量1.4kg、人の顔より大きい「下坂食肉店」の「特大ジャンボメンチ」でした。

福島県いわき市好間は“ジャンボメニュー”の街

もともと福島県いわき市は、1966年の市町村合併によって14市町村の合併により誕生した市です。好間はそれ以前は好間村でした。そんな、いわき市好間はジャンボメニューで町おこしを行なっていたのです。

コチラに好間のジャンボメニューの一覧がありますが、シュークリーム、メンチカツ、イカ天、天丼、パフェ、ロースカツなど、種類は様々です。元々は今回、訪問した「白土屋」の「超特大ジャンボシュー」が話題となったことがきっかけで、ジャンボメニューが開発されていったと伺いました。

ということで「超特大ジャンボシュー」に続いて挑戦したのが「特大ジャンボメンチ」です。

「下坂食肉店」で「特大ジャンボメンチ」を食べた!

Shimosaka 6346

地元の人たちから愛される肉屋さん、それが「下坂食肉店」です。肉だけでなく惣菜も販売しており、そのうちの一つが町おこしメニューの「特大ジャンボメンチ」です。

Shimosaka 6350

ショーケースには、揚げ物中心の惣菜が並んでいます。コロッケ74円。学校の帰りに買い食いしたい雰囲気です。

Shimosaka 6349

「特大ジャンボメンチ」は「ジャンボメンチ」7個分ということなのですが、ジャンボだけあってこれも普通に大きいですよ。これが7個合体するとか、いったいどういうことなのでしょうか。

Shimosaka 6348

「特大ジャンボメンチ」は、なんと1,000円です。超安い。家族4人でも十分な量がありますから、これが1枚あれば十分なおかずになりますよ。

そして、これが実物です!

Shimosaka 6347

で、でけえ!

Shimosaka 6352

iPhoneと比較しても、その大きさが分かるというものです。ちなみに、いつでも店頭販売している訳ではありませんので、問い合わせしてから行ってくださいね。

Shimosaka 6354

揚げるのに15分くらいかかるそうです。これだけの大きさですから、揚げるコツも必要そうです。ということで、カットして頂きます!

Shimosaka 6357

肉ギッシリ!

Shimosaka 6358

うん、美味い。定番のメンチカツですが、隠し味に使われているという生姜が利いていて美味いです。最初は何もかけずにそのまま頂いて、途中からソースをひたひたにしてご飯にのせてがっつきたい!

Shimosaka 6353

ジャンボコロッケも頂きました。

Shimosaka 6359

お肉屋さんの惣菜の定番ですね。こちらも美味しかったです。

ちなみに「下坂食肉店」の「特大ジャンボメンチ」は県外からのお客さんがお土産として購入することも多い人気メニューだそうです。1人で5枚、6枚と購入していくそうですが、1枚あたり1.4kgですから、けっこうな重量ですね。お土産として貰った方も驚くだろうなぁ。

ちなみに、形はバリエーションつくれるそうですので、バレンタインデーに巨大なハート型のメンチはいかがですか? 肉好き男子には間違いなく大ウケ!

ごちそうさま!!!!!

下坂食肉店(福島県いわき市好間)

好間町商工会 -ジャンボメニュー店紹介 下坂食肉店

住所:福島県いわき市好間町下好間字叶田31-5