Takarakuji 6364

2014年の暮れ、仕事で訪れた福島県いわき市の「大黒様の宝くじ」で宝くじを購入しました。当たると噂の宝くじ販売所で、バスツアーを組んで訪れる人たちもいると聞きました。ぼくが宝くじを購入したその日も、年末ジャンボ宝くじを買い求める人たちで行列ができていました。結果から先に書きますと、当たったんです、宝くじが!

「大黒様の宝くじ(いわき市)」宝くじの買い方

「大黒様の宝くじ(いわき市)」では“当たる買い方”があるそうです。詳しくは大黒様の宝くじ&白土屋のジャンボシュークリーム:【勝手にいわきガイド】いわき観光・いわきグルメの情報サイトに書かれていますが、ポイントは「白土屋のジャンボシュークリーム」です。これを食べてから宝くじを購入するというのが、当選の秘訣なのだそうですが、実は昼間に「超特大ジャンボシュー」食べていたのですね!

普段は全く宝くじを買おうとは思わないのですが(宝くじは無駄くらいに思っているくらいでして‥‥)、当たるという噂の売り場に、当たるための食べるジャンボシューという条件が揃い、なんとなくその気になってしまったという訳です。

「大黒様の宝くじ(いわき市)」宝くじを買ってみた

Takarakuji 6365

当たるという購入の仕方はあるものの、売り場は至って普通の宝くじ売り場です。ちなみに、場所はワシントンホテル椿山荘の1階です。駅から徒歩10分くらいです。

Takarakuji 6362

当たるという右側の窓口にて、連番で10枚購入しました。3,000円也。

Takarakuji 6363

ジャジャーン♪

Takarakuji 6366

宝くじ購入後は、正面にある大黒様をお参りします。

Takarakuji 6367

みんなが触るからか、ピカピカに光った大黒様でした。

Takarakuji 6368

大黒様の頭部に、購入した宝くじをスリスリします。これも当たる秘訣だそう。これで宝くじを家に持ち帰り、12月31日の抽選を待ちます。

Takarakuji 6369

当選の歴史がパネルになっていましたが、福島県いわき市という場所を考えると、確かに当たりは出ているのでしょうか。もちろん、噂が噂を呼んで、購入者が増えれば当たる確率も上がるでしょうが。

「大黒様の宝くじ(いわき市)」宝くじが当たってたよ!

で、実際に当たったの?

というのがみなさんの興味あるところだと思いますが‥‥当たりましたわ!!!

やったりましたわ!!!

当たった宝くじはこの2枚です。

Takarakuji 7370

3,000円と300円。しめて3,300円也。プラス300円!

すいません、みなさんの期待に沿うような高額当選ではなかったのですが、それでも本当に当たったというのが凄くないですか!? 絶対に当たらないと思っていたので、子供たちと当選番号を確認していて、思わず「アッ!」と声をあげちゃいましたよ。

ということで、当たると噂の福島県いわき市の宝くじ売り場「大黒様の宝くじ」で年末ジャンボ宝くじを購入したら、本当に当たったというお話でした。チャリーン♪