小名浜港からクルマで20分くらいのところにある「塩屋埼灯台」に行ってきました。灯台の上まで登ることができます。頑張れば15分くらいでてっぺんまで辿り着けますよ!


「塩屋埼灯台」は小高い山の上にあります。といっても、上まで190mですので、10分ほどあれば上まで辿り着けます。ただし、やや急ですので、ゆっくり登るのが良いですね。

「塩屋埼灯台」の手前です。ここから先に進むには、ミュージアム含めて200円の料金が必要です。

「塩屋埼灯台」は1899年に設置されました。

音で灯台の位置を報せる装置が展示されていました。

光だけでなく、音も使うのですね、灯台。知りませんでした。

広場から海を眺めたところ。ここも津波がきたそうです。

このあたりは7mほどの津波がきたそうです。クルマで海岸に近いところも走ったのですが、ここに家があったのだろうな、という痕跡が伺えました。

こちらは「塩屋埼灯台」のミュージアムです。展示がしてあります。

灯台の光源。かつて使われていたものですね。

灯台の光源はフレネルランプというのですね。その仕組み、興味深かったです。

震災時の灯台の様子の写真もありました。灯台のある山は崩れ、揺れで上の部分のガラスも割れてしまったそうです。

「塩屋埼灯台」は103段。上まで登ると5分くらいでしょうか。それほど灯台自体は高くないてすが、高所恐怖症には辛かったです。

「塩屋埼灯台」の上からの景色です。

これは「塩屋埼灯台」の光源部分です。下から見上げています。

小名浜港から20分くらいでしょうか。上まで登っておりてきて、所要時間は30分くらいでしょうか。この日は残念ながら薄曇りでしたが、晴れていると青い海が美しいそうです!