ラーメン大好きコグレさん!

ということで、いわき市内の久之浜第一小学校には、東日本大震災で被災した久之浜町の商店街の方たちの仮設店舗があります。ラーメンが美味しいと聞いていたので楽しみに来ました!


仮設店舗に戻ることができたのは、震災から半年後のことだったそうです。

食堂、理容店、電器屋、酒屋など、10店舗ほどが移転して来ています。

場所は小学校の校門脇。校庭にある商店街です。

駄菓子屋さん。

食堂。

魚屋さん。

電器屋さん。

酒屋さん。

理容店。やきとり!?

と思ったら、理容店の店主が焼いているのだそうです。てっきり酒屋さんのメニューかと思いました。食べたかったのですが、残念ながら月曜日なのでお休みでした。

店頭でコーヒーを飲ませて下さったり、漬物やお菓子の試食があったのですが、この味噌漬けが美味しかったですよ。いぶりがっこの味噌漬けみたいな感じ。300円です。

東日本大震災の写真を展示した、ふれあいブースもありました。今は瓦礫は撤去されていますが、当時は本当に深刻なダメージを受けていたことが分かりました。

この後により北に向かうことを、食堂のおばちゃんに伝えたところ「みんなで行けるところまで行ってみてきてください、記録だから」とおっしゃっていたのが印象的でした。

ラーメンは「からすや食堂」で頂きました!

サービスメニューで450円が400円です。これを見たら食べざるを得ません。

昔ながらの中華そばという感じです!

ホッとする懐かしい醤油ラーメンでしたよ〜。昔ながらのナルト!

チャーシューもいい感じです。

他にもカツ丼、カレーライスなど、ついついお腹いっぱいでも食べたくなってしまうメニューが並んでいます。観光客の方もウェルカムだそうです! 駐車場もありますよ。

ごちそうさま!!!!!

関連ランキング:定食・食堂 | 久ノ浜駅