いわてのトマトブランド「サンシャイントマト」を作っている「とまとランドいわき」にお邪魔して、農園見学&試食をさせて頂きました。濃い! 味が濃い! いつものトマトとは全く違うトマトを味わいました。


「とまとランドいわき」では、色々な種類のトマトを生産しているものの、ブランドとして「サンシャイントマト」を提供しているそうです。福島県内を中心に出荷しているそうです。

なぜサンシャインか?

いわき市は日照時間が日本有数のため、サンシャインが好きなのだそうです。東北の湘南とも呼ばれているらしいです。

そんなところから、サンシャイントマトだけでなく、サンシャイン米、サンシャイン梨といったブランドもあるそうです。1日に1000-2000箱が市場に出るのだとか。

温室の農園を見学させて頂いたのですが、これがまた広い! 広さ的には120m × 200m以上はあるそうです。

ヤシがらを土の代わりに使っています。同じ土で何年も作っていると連作障害になる確率が高いのですが、ヤシがらは2年くらいで交換するのでそういう問題が発生しにくいそうです。

この設備はオランダ製なのですが、時間になると水が流れる優れものなのだとか! また日射比例方式で、コンピュータが自動的に水を調節しています。

何より素晴らしいのは、雇用も創出しているということで、地元のお母さんや引退したお父さんも働いているそうです。

ということで、お待ちかねの試食タイムです! もいで食べる! もぎたてを食べる!

もちろん、放射線検査は実施しています。

色々な種類のトマトがあるのですが、とにかく驚いたのが、このトスカーナバイオレットです。紫色のトマトですよ!

これがまた、食べたことないってくらいの濃厚さで驚きました。

オレンジのトマトもあります。

ミニトマトも!

トマトの種類がいくつもあるのに驚いたのですが、それだけでなく、それぞれ特徴はあるけど、とにかく味が濃い!!!

普通に食べているトマトとの違いを実感してしまいました。トマトって凄いな〜。笑っちゃうくらい、酸味、甘味、段違いですから!!

売店ではトマトジュースを販売してますので、こちらも必ず飲みましょう。スープ!? というくらいの濃さです。これでトマトと塩だけなんだものな〜。

トマトジェラートもあります。こちらは口に含んでとけた後、トマトの爽やかさが広がります。甘くて美味い!

いわきに行ったらぜひ「とまとランドいわき」を訪れてみてくださいね♪ 事前連絡すると収穫体験ができます。一袋500円だそうです。