スポンサードリンク

「アバサー」板橋本町駅チカの1,000円3杯“沖縄せんべろ”の店

スポンサードリンク

板橋本町駅 沖縄料理店「アバサー」

2年くらい前に沖縄旅行した際に「1,000円で3杯+1品」みたいな店が密集していて「これが本当のせんべろや!」と驚愕したものです。

東京の沖縄料理店でもそれを踏襲し、代田橋「島のれん」で1,000円で3杯+1品を提供しているのを発見したのですが、新たに板橋にも沖縄せんべろを発見しました。

それが都営三田線の板橋本町駅すぐそばにある沖縄料理店「アバサー」です。

スポンサードリンク

せんべろできる沖縄料理店「アバサー」

板橋本町にある焼肉に行こうぜ‥‥ってことで、赤羽駅から高円寺行きのバスに乗って10分くらい。早く着きすぎたので一杯やれるところはないかと見つけたのが、沖縄料理の「アバサー」です。

沖縄料理店「アバサー」

オリオンビールの提灯に、怪しく光る「沖縄センベロ」の看板。お好きなお酒を3杯で1,000円って、ちょい呑みには嬉しすぎるセットです。

調べてみたら「アバサー」はハリセンボンのことでした。

沖縄料理店「アバサー」 1

ランチカレーライスもあるのね、と思ったら、時間は13時30分から。ちょっと遅めのランチタイムって感じですね。

沖縄せんべろ

とにかく店は「沖縄せんべろ」推しで、3杯で1,000円がアピールされまくっています。呑めるのは生ビール、焼酎、日本酒、ウイスキー、ワイン、泡盛です。どんな組み合わせでもOK。

店内の雰囲気

店内はそれほど広くはありません。

沖縄料理店「アバサー」店内

全てテーブル席で、4人がけが一つ、2人がけが3つだったかな?

沖縄出身だというお母さんと、沖縄出身ではないお父さんで営業されてまして、とにかく雰囲気は家庭的です。

メニュー

沖縄せんべろ 3杯+1品

店内に入って改めて「沖縄せんべろ」のメニューを確認して、料理が1品つくことと、1時間の時間制限があることを知りました。

沖縄料理店「アバサー」メニュー

料理のメニュー。品数は多くないけれど、ソーキそば、アーサそば、沖縄そば、チャンプルー類、ミミガー、チラガー、軟骨ソーキにポーク玉子やスクガラス、スーチカー、人参シリシリなど、沖縄らしいメニューが並びます。

沖縄料理店「アバサー」メニュー2

オリオンビールなら瓶ビール。もちろん泡盛もありますよ。

「沖縄せんべろ」1,000円でお願いします

ということで、ちょうど次の予定まで1時間くらいだったので、迷わずに「沖縄せんべろ」を頼みます。

生ビールと1品

まずは生ビールと1品。1品は板わさと白菜の漬物でした。

チップ

ドリンクの残りを分かりやすくするため、各人にチップが配られます。

店内

大柄なオジさんたちが座ると、やや圧迫感があるでしょうか、一番奥の席。

泡盛の水割り

2杯目ハイボールからの、せっかくなので3杯目は泡盛のソーダ割り‥‥を頼んだはずが、水割りに。

お父さんがお酒のつくり手なのですが、けっこう濃い目に作ってくれちゃうんですよ! だから1時間で3杯でしたが、なかなかのほろ酔いになりました。けっこう普通に酔いました。

アグーとイカスミのソーセージ

気になって頼んだ「アグーとイカスミのソーセージ」です。アグーとイカスミでどんなアメージングなことになるんだろうと思ったら、アグーのソーセージと、イカスミのソーセージ、でした。

イカスミのソーセージの、なぜかよっちゃんイカ感が面白かったです。

「沖縄せんべろ」なら千円ポッキリ。板橋本町のゼロ次会にオススメの居酒屋です!

ごちそうさま!!!!

「アバサー(板橋本町)」の住所・予約

>>アバサー - 板橋本町/沖縄料理 [食べログ]

住所:東京都板橋区本町14-14

スポンサードリンク

前へ

【サッポロ一番】「ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」花椒の香りに美味しい独特の麺が凄い

次へ

【PayPay】ペイペイ残高が付与取消になるケースがあるらしい