2015 10 02 1038

販売終了したものの、根強いファンのいる「iPod Classic」は、改造用のツールが色々と発売されているらしいのです。そこに新たに登場したのが、SDカードを2枚搭載できるようにするアダプター「iFlash-Dual」で、40時間の連続再生が可能になっているそうです。iPod ClassicにSDカードを2枚搭載できるアダプター「iFlash-Dual」が10月より発売開始。HDDでは実現できなかった40時間を超える連続再生が可能に。という記事になっていました。

iFlash-Dualは容量の違うSDカードを利用可能で、JBOD機能によりその合計容量がiPod Classicに認識されるそうで、以下の例では128GBと256GBのSDカードを利用しiPod Classicに384GBのストレージとして認識させています。

音楽好きな人が「iPod Classic」を手放せないというのはなんとなく分かる気がしていますが、さらに強力にカスタマイズするツールが販売終了後にも登場しているというのは、昔のMacを思い起こします。

第5世代以降の「iPod Classic」に対応しているそうです。価格は42ドル。160GBが最大容量でしたから、それを超える「iPod Classic」を手に入れられることになります。

どうやってカスタマイズするのだろう、と気になってきた方はコチラもご覧ください。

容量が小さい「iPod Classic」を購入し、カスタマイズするのが良いでしょうか?