2012 10 10 1511

フィミリーレストランのサイゼリヤが、料理の注文端末として「iPod touch」を導入することを決めたそうです。注文端末をiPodタッチに サイゼリヤ、経費削減という記事になっていました。

サイゼリヤは米アップルの携帯プレーヤー「iPod(アイポッド)タッチ」を使った料理の注文端末を11月から導入する。来年2月をメドに国内1千店弱に4台ずつ配備する。

11月からということは、新しい「iPod touch」が導入されるのでしょうかね。

客席に「iPod touch」が配備されるのかと思いきや、各店舗に4台ずつということで、あくまでもスタッフ用でしたね。

これにより「端末の保守費用などの経費を年間2億~3億円節減」できるということですので「iPod touch」効果はかなり大きいですね。

端末には注文用のアプリを組み込むということですが、メニュー変更のアップデートなども用意です。

POSレジに続いて、注文用の端末もApple製品化していくところが増えるでしょうか。iPadをPOSレジ化するアプリ「ユビレジ」フリーミアムにという記事もどうぞ。

最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A
by カエレバ