容量が1TBもある格安NASを購入したので「MacBook Air」のiTunes関連ファイルをゴッソリ移動しようかと思っています。

2009-02-04_1446.png

確か、そのままファイルを移動しても大丈夫なはず‥‥と思ったらこんなエントリーがありました。

as/is » iTunes ライブラリを外付け HDD に移動する

この方法は、NASでも使えます。iTunesフォルダをNAS上にコピーして、ステップ5でNAS上のファイルを選択すればよいだけです。ただし、その場合は、NASドライブがマウントされていないと音楽が聴けなくなります。

この「optionキーを押してアプリを起動してライブラリを選択する」という方法は、iPhotoでも同様ですね。

これはiTunesフォルダを丸ごと移動するのですが、さらにググるとiTunes for Mac:「iTunes Music」フォルダを移動するというのも出てきました。

iTunes に音楽やその他のメディアを読み込んだ後でハードドライブがほとんどいっぱいになった場合や、読み込んだ音楽ファイルやメディアファイルを単にシステム上の別のハードドライブに移したいという場合に、お使いのプレイリスト、レート、再生履歴をすべて保持したまま移動する方法を説明します。

こちらは「iTunes」フォルダの中の「iTunes Music」フォルダだけを移動する方法が解説されています。

うーん、どっちが良いのでしょうね。

仕事場で音楽を購入したくなったり、アプリを購入したくなったら「iPhone」から買えばいいじゃん! ということで、ライブラリを外付けハードディスクに移して「MacBook Air」のディスク容量を確保しようと思い立ったのですが。

ライブラリを外部ドライブに移動した場合は、iTunes を起動する前に、ドライブの電源を入れ、接続する必要があります。ドライブが接続されていない場合、ライブラリを検出するか、新規ライブラリを作成する (ライブラリは空になります) よう促すメッセージが iTunes に表示されます。

どちらにせよハードディスクを接続していないといけないのならば、丸ごと外付けのハードディスクに移しちゃった方がいいのかしら?

音楽だけ別のハードディスクに置いといて、ブラウズできたりすると便利なのになぁ。

BUFFALO 〈リンクステーション〉Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD 1.0TB LS-C1.0TL

BUFFALO 〈リンクステーション〉Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD 1.0TB LS-C1.0TL